映画
ロマン・ポランスキー 初めての告白

ロマン・ポランスキー 初めての告白
現在、放送予定はありません。

鬼才監督として数々の傑作を世に送り出す一方、実生活では山あり谷あり波瀾万丈の人生を歩んできたR・ポランスキーが、自らのことを赤裸々に語った私的ドキュメンタリー。

「水の中のナイフ」、「戦場のピアニスト」ほか、数々の傑作を世に送り出し、ポーランドが生んだ世界的巨匠として輝かしいキャリアを築き上げたポランスキー監督。その一方で彼は、第2次世界大戦中、ユダヤ人として死と隣り合わせの日々を送り、その後も、愛妻シャロン・テートとの残酷な死別、未成年の少女との淫行事件など、幾多の悲劇とスキャンダルに彩られたいばらの道を歩んできた。そんな彼が、本作ではその波瀾万丈の人生を自らの言葉で率直に振り返り、原題通り「映画回想録」というべき一作に仕上がった。

My番組登録者数
  • 0
ロマン・ポランスキー 初めての告白

鬼才監督として数々の傑作を世に送り出す一方、実生活では山あり谷あり波瀾万丈の人生を歩んできたR・ポランスキーが、自らのことを赤裸々に語った私的ドキュメンタリー。

2009年、映画祭の授賞式で生涯功労賞を受け取るべくスイスにやって来たポランスキーは、そこで当局に身柄を拘束される事態に。それは、かつて未成年の少女を相手に淫行事件を起こした後、海外へ逃亡した彼に対する、アメリカ当局の差し金だった。かくしてスイスで軟禁状態に置かれることになったポランスキーは、長年の友人であるA・ブラウンズバーグを話し相手に、自らの波瀾万丈の人生を率直に述懐することを決意する。

作品データ

  • 原題/Roman Polanski: A Film Memoir
  • 制作年/2011
  • 制作国/イギリス/イタリア/ドイツ
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • ロマン・ポランスキー
  • アンドリュー・ブラウンズバーグ

スタッフ

  • 監督
    ロラン・ブーズロー
  • 製作
    アンドリュー・ブラウンズバーグ
  • 製作
    ルカ・バルバレスキー
  • 製作
    クリストフ・フィッサーほか
  • 撮影
    パヴェウ・エデルマン
  • 音楽
    アレクサンドル・デスプラ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの