映画
イノセンテの描く未来

イノセンテの描く未来
現在、放送予定はありません。

第85回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞に輝いた秀作。ホームレス生活を続けてきたがアーティストになる夢を持つ15歳の少女イノセンテとその家族の生活を追った。

15歳だが毎日奇抜なメイクをしているエネルギッシュな少女、イノセンテ。しかし家族に住む家がないホームレスで、母親や3人の弟と公園で暮らしたこともあるという。そんな彼女が絵の才能を認められていくまでと、彼女と家族の厳しい暮らしの両方に迫った、見る者を考えさせるドキュメンタリーだ。貧しいメキシコ移民の両親のもとに生まれ、幼い頃は父親に暴力を振るわれ続けたイノセンテ。そんな彼女が描く絵は彼女が未来に抱く期待を反映するかのように、どれもポップでカラフル。非常に魅力的なキャラクターだ。

My番組登録者数
  • 0
イノセンテの描く未来

第85回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞に輝いた秀作。ホームレス生活を続けてきたがアーティストになる夢を持つ15歳の少女イノセンテとその家族の生活を追った。

カリフォルニアのサンディエゴ。メキシコ出身の不法移民を両親に持つ少女イノセンテはこの9年間、同じ場所で3カ月以上暮らしたことがなく、今は小さな家で母親カルメラや幼い弟3人と、家賃を払わずに不法滞在している。そんなイノセンテには絵を描く才能があり、ホームレスに美術を教える機関で展覧会に参加できる2人に5000人の中から選ばれる。いつも元気なイノセンテだが、過去のある事件から母親と複雑な関係にあった。

作品データ

  • 原題/Inocente
  • 制作年/2012
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/40分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

受賞歴

  • 第85回(2012)アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞

出演

  • イノセンテ
  • カルメラ
  • マット・ダリーゴ

スタッフ

  • 監督
    ショーン・ファイン
  • 監督
    アンドレア・ニックス・ファイン
  • 製作総指揮
    ジョン・レグイザモほか
  • 製作
    ショーン・ファイン
  • 製作
    アンドレア・ニックス・ファイン
  • 撮影
    ショーン・ファイン

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 母親目線で見ると…。

    • ★★★★★
    • sujaku
    • 2014/04/23 10:49

    子供の不幸はほぼ母親の責任だと思うが、私にはこのお母さんの気持ちが痛いほどわかる。最初から最後まで辛い映画だったが、イノセンテには希望があって良かった。才能も運 続きを読む

  • ネタバレ自分の顔もキャンバス

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2014/03/14 12:09

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの