映画
7月24日通りのクリスマス

7月24日通りのクリスマス
現在、放送予定はありません。

妄想の恋愛にふける内気なヒロインが本当の恋に悩み、心を揺らすロマンティックコメディ。吉田修一が故郷・長崎を舞台に描いた小説を、大沢たかお、中谷美紀主演で映画化。

芥川賞作家・吉田修一が故郷の長崎を舞台に描いた恋愛小説を映画化。坂が多く、路面電車が走る長崎をポルトガルに実在する《7月24日通り》に重ね、ロマンティックな恋を妄想するヒロインの現実の恋の行方を描く。中谷美紀が内気で冴えないヒロインを地味メイクで熱演。共演が、佐藤隆太、上野樹里など豪華キャストがそろったのも話題。眼鏡橋、グラバー園などの名所から名もない路地まで、異国情緒あふれる街並みも見どころだ。

My番組登録者数
  • 0
7月24日通りのクリスマス

妄想の恋愛にふける内気なヒロインが本当の恋に悩み、心を揺らすロマンティックコメディ。吉田修一が故郷・長崎を舞台に描いた小説を、大沢たかお、中谷美紀主演で映画化。

長崎。市役所勤めで内気で平凡、恋人もいないサユリは、妄想の中で長崎の街をポルトガルのリスボンに重ね、自分だけの王子様ランキングをつけてロマンティックな恋愛を夢見ていた。クリスマスをひと月後に控えたある日、大学のOB会に出席した彼女は、東京で成功した先輩・聡史と再会する。彼こそはサユリの妄想ランキング1位を独走する永遠の王子様だった。思いがけず彼からデートに誘われ、舞い上がるサユリだったが……。

作品データ

  • 制作年/2006
  • 制作国/日本
  • 内容時間/109分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・コメディ

出演

役名 役者名
奥田聡史 大沢たかお
本田サユリ 中谷美紀
森山芳男 佐藤隆太
神林メグミ 上野樹里
本田耕治 阿部力
真木勇太 劇団ひとり
安藤譲 沢村一樹

スタッフ

  • 監督
    村上正典
  • 製作
    島谷能成
  • 製作
    早河洋ほか
  • 脚本
    金子ありさ
  • 撮影
    高瀬比呂志
  • 音楽
    服部隆之

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 嫌われ美紀の一生

    • ★★☆☆☆
    • hero come on
    • 2013/11/13 10:18

    …あらすじは、解説のとおり。
      いやはや、このようなシンデレラ・ストーリーで次のような言葉を聞くとは、まったく気が滅入ってしまった。
      それは、中谷美紀
    続きを読む

  • ネタバレすべては憧れから―^^

    • ★★★★★
    • ショウコ☆
    • 2013/11/04 11:21

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの