映画
四十七人の刺客

四十七人の刺客
現在、放送予定はありません。

赤穂浪士47人による吉良邸討ち入りのおなじみの「忠臣蔵」の物語を独自の新解釈で書き綴った池宮彰一郎の同名小説を、市川崑監督が独特の様式美で映画化した大作時代劇。

本作の原作と共同脚色を手掛けたのは、池宮彰一郎名義で時代小説家となる以前は、映画の脚本家として活躍した池上金男。とりわけ工藤栄一監督との名コンビで生んだ「十三人の刺客」は、某藩主の暗殺を狙う刺客集団の死闘を、敵味方の知将2人の頭脳戦を交えて鋭く描き出した、集団抗争時代劇の金字塔的傑作。本作は、そのフォーマットを「忠臣蔵」の物語に転用した、いわば「十三人の刺客」の新型バージョン。高倉健演じる大石内蔵助と、中井貴一演じる米沢藩の江戸家老・色部又四郎との知略対決が何よりの見もの。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
四十七人の刺客

赤穂浪士47人による吉良邸討ち入りのおなじみの「忠臣蔵」の物語を独自の新解釈で書き綴った池宮彰一郎の同名小説を、市川崑監督が独特の様式美で映画化した大作時代劇。

元禄14年、江戸城内での刃傷沙汰により、赤穂藩主・浅野内匠頭は即日切腹で、赤穂藩は取りつぶし、一方、吉良上野介はおとがめなしとなる。この理不尽な裁断の裏には、幕府の体制を維持しようとする、時の権力者・柳沢吉保と、吉良の嫡男を藩主とする上杉家米沢藩の江戸家老・色部又四郎の采配が働いていた。赤穂藩家老の大石内蔵助は、ただちに軍資金を確保すると、赤穂浪士の同志たちとともに吉良邸討ち入りの機会をうかがう。

作品データ

  • 制作年/1994
  • 制作国/日本
  • 内容時間/130分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
大石内蔵助 高倉健
色部又四郎 中井貴一
千坂兵部 森繁久彌
柳沢吉保 石坂浩二
吉良上野介 西村晃
りく 浅丘ルリ子
かる 宮沢りえ

スタッフ

  • 監督
    市川崑
  • 製作
    高井英幸
  • 製作
    萩原敏雄
  • 製作
    稲見宗孝
  • 脚本
    池上金男
  • 脚本
    竹山洋
  • 脚本
    市川崑
  • 撮影
    五十畑幸勇
  • 音楽
    谷川賢作

関連特集

エンターテインメント時代劇傑作選

大スケールと豪華キャストの大作時代劇特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

エンターテインメント時代劇傑作選

大スケールと豪華キャストの大作時代劇特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの