映画
ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。
現在、放送予定はありません。

スーパーサラリーマンの夫が突然うつ病に。そんな彼を献身的に支えるイラストレーターの妻という夫婦を描く。宮崎あおい&堺雅人共演の心温まるヒューマンドラマ。

細川貂々のベストセラーコミックを「半落ち」「日輪の遺産」の佐々部清監督が映画化。NHKドラマ「篤姫」で夫婦役を演じて大人気となった宮崎と堺の再共演も劇場公開時には話題となった。そんな2人が息の合った演技を披露。夫役の堺は相変わらず安定感抜群で、健気な妻役の宮崎のかわいさも魅力的。原作に惚れこんだ佐々部監督と脚本の青島武は熟考を重ね、3年越しで映画化を実現させたという。「陽はまた昇る」で映画監督デビューし、ベテランの域に達した感のある佐々部監督の手堅い演出も見どころのひとつ。

My番組登録者数
  • 0
ツレがうつになりまして。

スーパーサラリーマンの夫が突然うつ病に。そんな彼を献身的に支えるイラストレーターの妻という夫婦を描く。宮崎あおい&堺雅人共演の心温まるヒューマンドラマ。

高崎家は妻のハルさん(晴子)と夫のツレ(幹男)、イグアナのイグとともに暮らす、ちょっと風変わりな家族。ツレは仕事をバリバリこなすスーパーサラリーマンだったが、ある朝、真顔で死にたいとつぶやく。病院での診断の結果、ツレはうつ病(心因性うつ病)で、原因は仕事の激務とストレスだった。ハルさんは会社を辞めなければ離婚すると宣言。会社を辞めたツレは主夫となるが金欠状態となり、ハルさんは仕事を始めるが……。

作品データ

  • 制作年/2011
  • 制作国/日本
  • 内容時間/122分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
高崎晴子(ハルさん) 宮崎あおい
高崎幹男(ツレ) 堺雅人
杉浦 吹越満
高崎和夫 津田寛治
栗田保男 大杉漣
栗田里子 余貴美子

スタッフ

  • 監督
    佐々部清
  • 脚本
    青島武
  • 撮影
    浜田毅
  • 音楽
    加羽沢美濃

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • レビューもがんばらないぞ!

    • ★★★★☆
    • marieseto
    • 2013/03/12 04:43

    ズボラで几帳面で、生真面目で不真面目で、神経質で無神経、いろんな点で一慨に自分のパーソナリティがわからないわたしにとっては幹雄さんの苦しみも喜びも、晴子さんのそ 続きを読む

  • 結婚式の誓いの言葉

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2013/03/11 16:58

    …あらすじは、解説のとおり。
      冒頭から、宮崎あおいが読んでいたマンガが「つげ義春のゲンセンカン主人」だったので、俄然観る意欲が沸いてくる。
      観ている
    続きを読む

  • この人は邦画の宝

    • ★★★★★
    • GEJIさん
    • 2013/03/02 08:06

    3月1日「オカンの結婚」「つれがウツになりまして」と連続で見ました。特に大竹しのぶさんとのおかん・・の競演はさすが達者ぞろいと感心!大竹さんもあおいさんの年代の 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの