映画
テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ
現在、放送予定はありません。

古代ローマ人が現代の日本の風呂にタイムスリップし、ローマの風呂に変革をもたらす。阿部寛らがローマ人の役に挑み、大ヒットして続編も作られた話題の奇想天外コメディ。

シリーズ累計500万部を突破し、マンガ大賞2010&第14回手塚治虫文化賞短編賞をW受賞したヤマザキマリのベストセラーを、「のだめカンタービレ」の武内英樹監督が映画化。風呂好きの日本人の感性を刺激し、劇場公開時には幅広い層の観客を集めて予想外の大ヒットを記録。顔の濃いローマ人と顔の平たい日本人、まさに適材適所といえるキャスティングが見事だ。ローマ時代の言葉を日本語で吹き替えるという演出は「のだめ~」でも使われ、日本と古代ローマの“風呂”の違いを細かく比較した描き方も興味深い。

My番組登録者数
  • 0
テルマエ・ロマエ

古代ローマ人が現代の日本の風呂にタイムスリップし、ローマの風呂に変革をもたらす。阿部寛らがローマ人の役に挑み、大ヒットして続編も作られた話題の奇想天外コメディ。

古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず職を失ってしまう。落ち込む彼は友人に誘われて訪れた公衆浴場で突然、現代の日本の銭湯にタイムスリップする。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実ら“平たい顔族(=日本人)”。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻り、そのアイデアを使って注目される。彼はタイムスリップを繰り返して浴場技師としての名声を得ていくが……。

作品データ

  • 制作年/2012
  • 制作国/日本
  • 内容時間/109分
  • ジャンル/コメディ・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ルシウス 阿部寛
山越真実 上戸彩
ケイオニウス 北村一輝
山越修造 笹野高史
ハドリアヌス 市村正親
アントニヌス 宍戸開
マルクス 勝矢

スタッフ

  • 監督
    武内英樹
  • 脚本
    武藤将吾
  • 撮影
    川越一成
  • 音楽
    住友紀人

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ大人向け

    • ★★★☆☆
    • WOWOWマスター
    • 2013/09/08 09:28

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 期待以上です。

    • ★★★★★
    • ミカンプリン
    • 2013/03/25 11:59

    タイムスリップすると、大抵最後に元の場所へ戻るパターンが多いですが、この作品の場合は、現代の日本と古代のローマをしょっちゅう行き来してくれるので観ていて飽きない 続きを読む

  • 全ての道はローマに通ず

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2013/03/11 17:21

    …あらすじは、解説のとおり。
      奇想天外なストーリーものはあまり好まないが、この作品にはハマった(トップリと湯船に浸かった感じ)。
      『全ての道はローマ
    続きを読む

  • お風呂に入りた~い!

    • ★★★★★
    • ひげじじい
    • 2013/03/10 12:51

    阿部さんのルシウスは完璧にはまっています。その完成度は見事です。とにかく観るとお風呂に入りた~くなる映画です。時間と文化を超越することで、こんなに魅了されるのは 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの