映画
顔のないスパイ

顔のないスパイ
現在、放送予定はありません。

東西冷戦期に暗躍した旧ソ連の伝説のスパイと対決すべく、かつて彼を宿敵として追い回した元CIA捜査官が捜査を始めるが…。R・ギア主演の息詰まるスパイ・サスペンス。

政治家暗殺事件の冷酷な手口から、既に死亡したと思われていた旧ソ連の伝説のスパイの存在が浮上。かつて彼と熾烈な闘いを繰り広げた元CIAエージェントが第一線に復帰し、若き捜査官とコンビを組んで、宿敵との対決に再び執念を燃やすことに…。「ウォンテッド」の脚本家M・ブラントが本作で念願の監督デビュー。二転三転するスリリングなストーリー展開と、複雑な二面性を抱え持つ主人公をクールに演じるギアの演技が見もの。

My番組登録者数
  • 0
顔のないスパイ

東西冷戦期に暗躍した旧ソ連の伝説のスパイと対決すべく、かつて彼を宿敵として追い回した元CIA捜査官が捜査を始めるが…。R・ギア主演の息詰まるスパイ・サスペンス。

ある日ワシントンで、ロシアと強力なコネを持つ上院議員が何者かに暗殺され、その冷酷非情な手口から、既に死亡したと思われていた旧ソ連の伝説のスパイ“カシウス”の存在が再び浮かび上がる。CIA長官のハイランドは、かつて“カシウス”の追跡・逮捕に執念を燃やし、いまでは第一線を退いていた元エージェントのポールを現役に復帰させ、若きエリート捜査官のベンとコンビを組ませて、事件の捜査にあたらせるのだが…。

作品データ

  • 原題/The double
  • 制作年/2011
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ポール・シェファーソン リチャード・ギア
ベン・ギアリー トファー・グレイス
ブルータス スティーヴン・モイヤー
ナタリー オデット・ユーストマン
アンバー スタナ・カティック
ハイランド マーティン・シーン

スタッフ

  • 監督
    マイケル・ブラント
  • 製作
    アショク・アムリトラジ
  • 製作
    パトリック・アイエロ
  • 製作
    デレク・ハースほか
  • 脚本
    マイケル・ブラント
  • 脚本
    デレク・ハース
  • 撮影
    ジェフリー・L・キンボール
  • 音楽
    ジョン・デブニー

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 顔のないストーリー

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2013/01/29 13:24

    …あらすじは、解説のとおり。
      シルバーヘアー、シルバーエージのリチャード・ギアの凄腕スパイ役はなかなか様になっていた。
      しかし、内容的にはいかにも平
    続きを読む

  • 美しい映画

    • ★★★★☆
    • 田中太郎
    • 2013/01/24 11:19

    冒頭のシーンからラストまで常に映像で語ろうとしている。最初の暗殺現場の照明や水面に反射している人物、または揺れる木々やラストの割れた鏡。あるいは正に顔が見えない 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの