映画
ラビット・ホラー

ラビット・ホラー
現在、放送予定はありません。

継母の死がトラウマとなって口がきけなくなったヒロインは、幼い弟を追って奇妙な世界へと迷い込む。「呪怨」の清水崇監督が満島ひかりを主演に描くファンタジーホラー。

「呪怨」シリーズの清水崇監督が、世界的な名カメラマンのC・ドイルを撮影に得て放つファンタジーホラー。ウサギを追って異世界に足を踏み入れる「不思議の国のアリス」をモチーフに、美しくも奇怪な恐怖が展開する。劇場では3D版も公開された。主演は「愛のむきだし」や連続テレビ小説「おひさま」の若手演技派・満島ひかり。口がきけない設定で、モノローグ以外セリフがない難役を熱演した。共演に香川照之、大森南朋。

My番組登録者数
  • 0
ラビット・ホラー

継母の死がトラウマとなって口がきけなくなったヒロインは、幼い弟を追って奇妙な世界へと迷い込む。「呪怨」の清水崇監督が満島ひかりを主演に描くファンタジーホラー。

10年前に起きた継母の死がトラウマとなり、口がきけなくなってしまったキリコ。小学校の図書館で司書として働く彼女は、あるとき、10歳になる弟の大悟が学校のウサギを叩き殺すところを目撃してしまう。心配する彼女は絵本作家の父・公平に相談するが、彼は逃げるように何も語ろうとしない。その夜、大悟は着ぐるみのウサギに招かれるように不思議な遊園地へ消え、その後を追ったキリコも奇妙で奇怪な世界へと足を踏み入れる。

作品データ

  • 制作年/2011
  • 制作国/日本
  • 内容時間/83分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
今里キリコ 満島ひかり
今里大悟 澁谷武尊
今里公平 香川照之
医者 大森南朋
キリコの継母 緒川たまき

スタッフ

  • 監督
    清水崇
  • プロデューサー
    小椋悟
  • プロデューサー
    谷島正之
  • 脚本
    林壮太郎
  • 脚本
    保坂大輔
  • 脚本
    清水崇
  • 撮影
    クリストファー・ドイル
  • 音楽
    川井憲次

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • これってホラー?

    • ★☆☆☆☆
    • Sagazi
    • 2012/09/11 01:19

    主人公の背景や関係の説明もなく、いきなり「いかにも」怖そうな映像と音楽が始まり、それが放映時間の半分も続きイライラ。途中でちっとも恐ろしくないラビットの着ぐるみ 続きを読む

  • 怖くないホラー

    • ★★☆☆☆
    • hero come on
    • 2012/09/04 16:02

    あらすじは、解説のとおり。
    1日経ったら、もう内容を想い出せないくらい、怖くないホラーだった。

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの