{"prg_cd":"002862"}
{"prg_cd":"105203"}
{"prg_cd":"113164"}
{"prg_cd":"017443"}
{"prg_cd":"001459"}
{"prg_cd":"015032"}
{"prg_cd":"110400"}
{"prg_cd":"112120"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"021329"}
{"prg_cd":"014794"}
{"prg_cd":"113167"}
{"prg_cd":"113213"}
{"prg_cd":"113127"}
{"prg_cd":"113254"}
{"prg_cd":"109950"}
{"prg_cd":"111124"}
{"prg_cd":"113900"}
{"prg_cd":"113448"}
{"prg_cd":"016181"}
{"prg_cd":"114312"}
{"prg_cd":"113702"}
{"prg_cd":"020424"}
{"prg_cd":"112601"}
{"prg_cd":"113244"}

映画
127時間

127時間

1/28(月)午前11:45

アカデミー賞で作品賞他に輝く「スラムドッグ$ミリオネア」の名スタッフが再集結。ある青年が谷底で自由を奪われながら127時間も過ごした実話を映画化したサスペンス。

谷底で腕が岩と岩壁に挟まれて身動きがとれなくなった主人公の役で、J・フランコが出ずっぱりのひとり芝居を展開。極限のワンシチュエーションの中、主人公の過去や周囲の人々のドラマが随所に挿入され、D・ボイル監督らしい演出、A・R・ラーマンの胸躍らせる音楽、テンポのいい編集から生まれた疾走感と高揚感がたまらない。2人のカメラマンが撮影することでバラエティーに富む映像を確保できたのも成功の大きな要因だろう。端役だが、K・マーラ、A・タンブリンなど、人気上昇中の美人女優たちにもご注目を。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 244
127時間

アカデミー賞で作品賞他に輝く「スラムドッグ$ミリオネア」の名スタッフが再集結。ある青年が谷底で自由を奪われながら127時間も過ごした実話を映画化したサスペンス。

2003年4月25日、金曜日。アーロン青年はロッククライミングを楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンに向けて車を走らせる。翌日、車から降ろしたマウンテンバイクにまたがった彼は、目的のポイントに出発。軽快にロッククライミングをしていた次の瞬間、アーロンは谷底に落ちてしまう。同時に落ちた岩のひとつは無残にも彼の右腕にのしかかり、一歩も動けなくなるアーロン。それから127時間、誰も救助に現われず……。

作品データ

  • 原題/127 Hours
  • 制作年/2010
  • 制作国/アメリカ/イギリス
  • 内容時間(吹替版)/94分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
アーロン・ラルストン ジェームズ・フランコ 加瀬康之
ミーガン アンバー・タンブリン 平野夏那子
クリスティ ケイト・マーラ 峯香織
ラナ クレマンス・ポエジー 小林沙苗
アーロンの母親 ケイト・ヴァーノン 新田万紀子

スタッフ

  • 監督
    ダニー・ボイル
  • 製作
    ダニー・ボイル
  • 製作
    クリスチャン・コルソン
  • 製作
    ジョン・スミッソン
  • 脚本
    ダニー・ボイル
  • 脚本
    サイモン・ビューフォイ
  • 撮影
    アンソニー・ドッド・マントル
  • 撮影
    エンリケ・シャディアック
  • 音楽
    A・R・ラーマン

ユーザーレビュー

現在、7件のレビューが登録されています。

  • 痛いけど笑える

    • ★★★★☆
    • necoshan
    • 2012/11/16 13:37

    過酷な状況ではあるけれど、所々笑えたりして見続けられた。にしても痛い。痛さの表現に音を使っていて、歯医者のドリル音を思い出した。あー痛かった。

  • 畏怖の念を覚える

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2012/10/30 14:22

    …あらすじは、解説のとおり。
      先ずは、冒頭からスタイリッシュな音楽と映像に魅せられる。
      「127時間」と言ってもすぐにはピンと来ないので、指折り数え
    続きを読む

  • 「自己(事故)責任」の重さ

    • ★★★★★
    • 1ミリフィルム
    • 2012/10/16 23:19

    ドライブ感満点の導入部分からテンション上がりました。序盤は奇岩地帯の魅力を堪能する冒険ムービーという感じでしたが…

    運命のいたずらが主人公を奈落の底に突き落と
    続きを読む

  • 一瞬

    • ★★★★★
    • よいこままちゃん
    • 2012/10/11 01:18

    私も去年路上で穴ぼこに足を取られて転び大けがをしました。
    「この会場で作品展をしなければ」「お昼にポットを喫茶店に忘れていなければ」「友達と話しながら歩いてな
    続きを読む

  • 人は一人では生きていけない

    • ★★★★☆
    • bupurin
    • 2012/10/10 19:14

    途中で飽きちゃうかな?と思ったら、とんでもない。最後までグイグイ引き込まれました。主演のジェームズ・フランコの表情がとても良かったです。一カ所だけ見れないシーン 続きを読む

  • 痛い!!

    • ★★★★★
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2012/10/01 18:28

    良く頑張りましたねぇ。ホント凄い人やわ~!実話だけに説得力たっぷりです。ただし心臓の悪い方にはオススメ出来ないかも。

  • 時間経過の構成がナイス

    • ★★★★☆
    • ライヤ
    • 2012/10/01 02:21

    この手の危機回避映画は脱出までの過程で間延びしてしまい、途中で飽きが来る事が多いんですが、今作は飽きる事無く綺麗にまとまっていると思います。極限状態に於ける人間 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの