ステージ
第三舞台・封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」

第三舞台・封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」
現在、放送予定はありません。

鴻上尚史主宰の伝説の劇団「第三舞台」の、10年ぶりの最新作にして最終公演。遠い未来の惑星アルティア65を舞台に、軽やかな笑いの中で、多くの謎が交錯する。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
第三舞台・封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」

鴻上尚史主宰の伝説の劇団「第三舞台」の、10年ぶりの最新作にして最終公演。遠い未来の惑星アルティア65を舞台に、軽やかな笑いの中で、多くの謎が交錯する。

2001年からの休止期間を経て、再び新作舞台を発表することになった「第三舞台」。主宰の鴻上尚史は、この公演をもって解散することを宣言し、新作を書き下ろした。遠い世界の物語でありながら、現代のこの世界を想い起こさせる「深呼吸する惑星」。10年がたち、人生の半ばを過ぎたメンバーたちが、今、どんなステージを見せるのか。演劇界にひとつの時代を築いた第三舞台の、最新で最後のステージを放送する。
<ストーリー>遠い未来、地球人の支配下にある惑星アルティア65では、アルティア人のマギエル首相(小須田康人)らが、地球防衛軍長官の歓迎式典の準備を進めていた。長官より一足先にやって来たサクラギ研究員(長野里美)は、世話役のニシダ(山下裕子)と共にアルティア65で地球人の自殺が多い原因の調査を開始。迎えたナカイド大佐(大高洋夫)は、この惑星で地球人が悩まされる不思議な幻覚について説明する。
一方、過去についての記憶がないカンザキ(筧利夫)は、自分にしか見えない謎の影(高橋一生)を話し相手にアルティア65の墓守をしていた。そんな中、カンザキのもとに以前自分を助けた奔放な女性レイ(筒井真理子)が数年ぶりに現われる。地球人を襲うリアルすぎる幻覚、キリアスと名乗る革命家…。惑星に不穏な空気が漂う中、地球人たちとアルティア人たち、それぞれが見失っていた過去の真実が浮かび上がってくる…。

出演

  • 筧利夫
  • 長野里美
  • 小須田康人
  • 山下裕子
  • 筒井真理子
  • 高橋一生
  • 大高洋夫

スタッフ

  • 作・演出
    鴻上尚史
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの