ステージ
本谷有希子×長澤まさみ×リリー・フランキー「クレイジーハニー」

本谷有希子×長澤まさみ×リリー・フランキー「クレイジーハニー」
現在、放送予定はありません。

若手劇作家・本谷有希子の2011年作。自意識過剰な女流作家とファンのぶつかり合いを通じ人間の本性を描く。主演の長澤まさみ、そして、リリー・フランキーは初舞台。 

岸田國士戯曲賞を受賞、芥川賞、三島由紀夫賞にノミネート…。演劇、文学の両方の世界で若き才能として注目を浴びる本谷有希子が、長澤まさみ、リリー・フランキーの共演で世に送り出した新作舞台を放送する。周囲を顧みず、過剰な自意識のおもむくままに突き進む“悪女”が描かれるのが本谷作品。今回の舞台では、傍若無人にふるまう落ち目の美人女流作家・ひろみを、初舞台となる長澤が突き抜けた演技で表現した。ひろみと行動を共にする悪友でゲイバーのママ・真貴役はリリー。映画『ぐるりのこと。』でも注目された演技力で、作品に深みを加えた。自分に好き勝手なイメージを抱く周囲の人々に悪意をぶつけるひろみ、そのひろみをそそのかす真貴、それぞれの幻想を妄信するひろみのファンたち…。人間の本性を鮮烈に、軽快に描き出す、本谷ならではの刺激的な作品。

本谷有希子×長澤まさみ×リリー・フランキー「クレイジーハニー」

若手劇作家・本谷有希子の2011年作。自意識過剰な女流作家とファンのぶつかり合いを通じ人間の本性を描く。主演の長澤まさみ、そして、リリー・フランキーは初舞台。 

携帯小説を一度だけヒットさせたことのある若手女流作家のひろみ(長澤まさみ)は、親友のゲイバーのママ・真貴(リリー・フランキー)と共に、トークショーを繰り広げていた。観客はひろみの熱心なファンたち。盛り上がるショーだが、主催した編集者・二見(成河)は、ここでファンからひろみに対する本音を吸い上げて、人気が落ちているひろみをダシにした告白本を作ろうともくろんでいた。
二見の思惑どおり、次第にさまざまな本心をさらけ出しはじめるファンたちに、それを真っ向から受け止めて牙をむくひろみ。やがて会場は、誰もが思いもよらぬ騒動に包まれていく。

演目

  • クレイジーハニー

出演

  • 長澤まさみ
  • 成河(ソンハ)
  • 安藤玉恵
  • 吉本菜穂子
  • リリー・フランキー

スタッフ

  • 作・演出
    本谷有希子
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの