ドラマ
ドラマW 蛇のひと

ドラマW 蛇のひと
現在、放送予定はありません。

人間の「業」に迫るヒューマンサスペンス。陽子の上司・伊東が急死し、課長の今西は行方不明に。今西に、伊東を殺害し逃亡している疑いが掛かる。

 部長が自殺した日、課長が失踪した…。
課長が何か真相を知っているのかもしれないと、会社の命令で部下であった主人公は、彼を探し始める。しかし、過去が明らかになっていくにつれ、よく知っていたはずの課長の人物像が分からなくなり「一人の人間」という迷宮に迷い込んでいくのだ…。
 第2回WOWOWシナリオ大賞を受賞した本作品は、謎解きや加速度の増すエピソードの重ね方、セリフの巧さなどが評価され、満場一致という選考委員の圧倒的な支持を得て大賞を受賞しました。その完全オリジナル脚本に、超豪華キャスト・スタッフが集結!
 主役のOL・陽子を演じるのは、そのナチュラルな演技と存在感で映画・ドラマ・舞台と幅広い活躍を見せる女優・永作博美。謎の多い上司・今西を演じるのは、爽やかな役どころからサイコな役まで変幻自在な演技を見せる西島秀俊。監督は映画『Laundry』『重力ピエロ』ドラマ「TOYD」「恋愛小説」(WOWOW)などで重厚なテーマをみずみずしく美しい映像表現で描き、心の深い部分へ訴えかける感動を紡ぎだす森淳一。
 限りなく美しく、限りなく悲しい人間という生き物を、傑出した映像美で描き出します。誰もが持ちうる人間の恐るべき不可解さに触れたとき、そして魂の深遠をのぞかせる結末を知ったとき、観る人の心を激しく揺さぶるに違いありません。

My番組登録者数
  • 0
ドラマW 蛇のひと

人間の「業」に迫るヒューマンサスペンス。陽子の上司・伊東が急死し、課長の今西は行方不明に。今西に、伊東を殺害し逃亡している疑いが掛かる。

三辺陽子(永作博美)が出社すると、会社は大変な騒ぎになっていた。部長の伊東が自殺し、課長の今西(西島秀俊)が行方不明になっているという。陽子は取りあえず葬儀の手伝いに行くが、部長の妻、牧子は何故か今西の話ばかりをする。葬儀の後、陽子は副社長に呼び出され、今西が横領で逃げている疑いがあると聞かされる。しかもその証拠を伊東部長が握っていたという。陽子は会社の命令を受け、今西を探すことになるが…。

出演

  • 永作博美
  • 西島秀俊
  • 板尾創路
  • 劇団ひとり
  • 田中圭
  • ふせえり
  • 勝村政信
  • 佐津川愛美
  • 北村有起哉
  • 奥貫薫
  • 河原崎建三
  • 石野真子
  • 國村隼

スタッフ

  • 脚本
    三好晶子
  • 監督
    森淳一
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの