映画
イップ・マン 葉問

イップ・マン 葉問

6/13(日)午後2:00

7/11(日)よる6:20

ブルース・リーの唯一の師匠だったという中国武術の達人イップ・マンの人生をD・イェンの主演で描いたカンフーアクションの続編で、前作以上の大ヒットを記録した痛快作。

日中戦争の時代の中国広東省を舞台に、若き日のマンの誇り高き姿を鮮烈に描いた前作に引き続く本作。物語の舞台となったのは、1950年、当時はイギリスの植民統治下にあった香港。本作では横暴なイギリス人ボクサーを相手にマンが中国武術の誇りを懸けて死闘に挑む。イェンが再びマン役を好演する一方、本作の武術指導も兼任するサモ・ハンがやはり中国武術の師匠役で劇中出演し、中盤でイェンと白熱の激闘を披露。前作を上回る爆発的ヒットとなり、中国では2010年上半期の中国映画興収No.1を記録した。

My番組登録者数
  • 498
イップ・マン 葉問

ブルース・リーの唯一の師匠だったという中国武術の達人イップ・マンの人生をD・イェンの主演で描いたカンフーアクションの続編で、前作以上の大ヒットを記録した痛快作。

1950年、妻子を連れ、中国の広東省からイギリスの植民統治下の香港へと移住した詠春拳の達人、マン。早速彼は道場を開き、次第に多くの弟子が集まるようになる。香港の武術界を仕切る洪拳の師範ホンは、それを聞いてこの地で道場を開くには各門派の師範たちの挑戦を受けなければならないとマンに通告。そんなマンは師範たちを次々と倒した末、ホンと対決。さらにマンは、横暴なイギリス人ボクサー、ツイスターとの死闘に挑む。

作品データ

  • 原題/葉問2
  • 制作年/2010
  • 制作国/香港
  • 内容時間(字幕版)/109分
  • 内容時間(吹替版)/109分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
イップ・マン ドニー・イェン
ホン サモ・ハン
ウォン ホァン・シャオミン
イップ・マンの妻 リン・ホン
ツイスター ダーレン・シャラヴィ

スタッフ

  • 監督
    ウィルソン・イップ
  • 製作
    レイモンド・ウォン
  • 脚本
    エドモンド・ウォン
  • 撮影
    プーン・ハンサン
  • 音楽
    川井憲次

関連特集

ドニー・イェン主演「イップ・マン」一挙放送

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • ただただ頭が下がる

    • ★★★★★
    • hero come on
    • 2012/05/22 14:44

    あらすじは、解説のとおり。
    序章に比べるとストーリーの背景が少し狭まった感じは否めないが、イップ・マン師匠の武術の凄さと高潔な人格にはただただ頭が下がる。
    続きを読む

  • イップ・マンPART3も観て見たい

    • ★★★★★
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2011/12/17 19:24

    序章→葉問 大変、面白かったです。現在、第三弾も何やら計画中らしくて、出来れば実現して貰いたい。たのんまっせ~!!

  • お願い!

    • ★★★☆☆
    • kuni92@
    • 2011/12/14 15:47

    見そこなったよ!!
    面白いと聞いていたので再放送を強く強~く望みまッス!

  • 飽きない面白さ。

    • ★★★★★
    • 真央
    • 2011/12/05 23:41

    録画して2本一気に観た。中盤はロッキーを思い出したけど、久々に面白い映画だった。

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ドニー・イェン主演「イップ・マン」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの