{"prg_cd":"113565"}
{"prg_cd":"112229"}
{"prg_cd":"113566"}
{"prg_cd":"114295"}
{"prg_cd":"113569"}
{"prg_cd":"020234"}
{"prg_cd":"111843"}
{"prg_cd":"111848"}
{"prg_cd":"111313"}
{"prg_cd":"112663"}
{"prg_cd":"113642"}
{"prg_cd":"113843"}
{"prg_cd":"113020"}
{"prg_cd":"016557"}
{"prg_cd":"013867"}
{"prg_cd":"113250"}
{"prg_cd":"113907"}
{"prg_cd":"112763"}
{"prg_cd":"112967"}
{"prg_cd":"113246"}
{"prg_cd":"114154"}
{"prg_cd":"113074"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"114204"}

映画
ザ・ロード(2009)

ザ・ロード(2009)
現在、放送予定はありません。

果たして彼ら父子の旅に、安息と救済の日は訪れるのか……。V・モーテンセンの主演で、C・マッカーシーの同名ベストセラー小説を映画化した近未来サバイバルサスペンス。

現代アメリカ文学を代表する鬼才作家のひとりであり、先に映画化された「すべての美しい馬」「ノー・カントリー」の原作者としても知られる人気作家マッカーシー。本作は、2007年度のピュリツァー賞に輝いた彼の同名ベストセラー小説を、そのダークで陰鬱きわまりない世界観に忠実に従いながら映画化。もはや文明が崩壊し、荒涼とした灰色の風景ばかり続く近未来世界を、2人きりで懸命にさすらう父子の必死の旅を、殺伐としたタッチで寒々しく描いて強い印象を残す。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ザ・ロード(2009)

果たして彼ら父子の旅に、安息と救済の日は訪れるのか……。V・モーテンセンの主演で、C・マッカーシーの同名ベストセラー小説を映画化した近未来サバイバルサスペンス。

もはや文明が崩壊した近未来。あたり一面荒涼とした灰色の風景が続く大地の中を、父親と少年の2人連れが、飢えや寒さと必死に闘いながら、南を目指して歩いていた。やがて父子は、彼ら同様、食物と燃料を求めてさすらう、ならず者の武装集団と遭遇し、一戦を交えることになるが、どうにか難を逃れる。そして父親は、この非情な世界にあっても常に善き者であれと息子に教え諭すのだった。しかし彼らの旅は次第に過酷さを増し……。

作品データ

  • 原題/The Road
  • 制作年/2009
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/112分
  • 内容時間(吹替版)/112分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
父親 ヴィゴ・モーテンセン
少年 コディ・スミット=マクフィー
母親 シャーリーズ・セロン
老人 ロバート・デュヴァル
最後の男 ガイ・ピアース

スタッフ

  • 監督
    ジョン・ヒルコート
  • 製作
    ニック・ウェクスラー
  • 製作
    ポーラ・メイ・シュワルツ
  • 製作
    スティーヴ・シュワルツ
  • 脚本
    ジョー・ペンホール
  • 撮影
    ハビエル・アギーレサロベ
  • 音楽
    ニック・ケイヴ
  • 音楽
    ウォーレン・エリス

ユーザーレビュー

現在、5件のレビューが登録されています。

  • これ観て何が面白いのだろう?

    • ★★☆☆☆
    • Hdmaster-HamHamTankentai
    • 2018/12/07 13:03

    視る前に想像していたこと以上の事はなにも起ら居ないし、かと言って面白くも無かった。

  • 彼女は何故家を出たのか?

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2012/04/02 17:51

    あらすじは、解説のとおり。
    全編を通して重い灰色の破壊された世界のなかで、過去の平和だったころの場面が色鮮やかな映像で流れるところは良かったが、ストーリー的に
    続きを読む

  • ネタバレ命をかけた夫婦鬼ごっご

    • ★★★★☆
    • みっちり
    • 2011/10/12 19:45

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • 気持ちがブル-になるだけ

    • ★☆☆☆☆
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2011/10/11 16:36

    世紀末での父と子の生死をかけた旅物語。昔、野坂昭如原作、アニメ作品『火垂るの墓』のほうが時代背景や設定は全く違うけれども、説得力もあるし泣ける映画でした。鑑賞後 続きを読む

  • なんという悲劇

    • ★★★☆☆
    • CloverMania
    • 2011/10/09 03:13

    ここまで悲惨な話だとは思いませんでした。
    「ザ・ウォーカー」にちょっと似てますね。
    でもこの映画はもっと悲惨で追い詰められていました。
    気持ちがしっかりし
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの