映画
スーパーマン4/最強の敵

スーパーマン4/最強の敵

4/27(土)午後3:30

5/2(木・休)午前8:50

C・リーヴ主演の「スーパーマン」シリーズ最終作! 悪の天才ルーサーが核エネルギーによって作り上げた《最強の敵》ニュークリアマンが、スーパーマンと死闘を展開する。

C・リーヴが最大の当たり役となった元祖スーパーヒーロー、スーパーマンを演じた人気シリーズ第4作。今回はリーヴ自身も原案段階から参加、新登場の超人、ニュークリアマンを敵としつつ、世界中に拡散する核兵器の脅威を風刺する社会派的なテーマが盛り込まれた。名優G・ハックマン演じる悪の天才レックス・ルーサーも再登場し、宿敵スーパーマンを苦しめる。月面にまで飛び出す2人の超人の激突、自由の女神や万里の長城の危機に飛び回るスーパーマンの大活躍と、地球狭しと展開するダイナミックな物語に注目だ。

My番組登録者数
  • 438
スーパーマン4/最強の敵

C・リーヴ主演の「スーパーマン」シリーズ最終作! 悪の天才ルーサーが核エネルギーによって作り上げた《最強の敵》ニュークリアマンが、スーパーマンと死闘を展開する。

米ソが核軍縮会議の決裂を発表し、冷戦は終わることなくエスカレートしていた。そんな中、スーパーマンは核の危機におびえる少年の願いを聞き、国連で核廃絶を訴える。その熱意が認められ、世界中の核を集めて太陽に廃棄する計画が実行に移されることになる。だが、スーパーマンに復讐を誓う悪の天才ルーサーが刑務所から脱獄、太陽に捨てられた核のエネルギーを悪用してスーパーマンを超える超人、ニュークリアマンを誕生させる。

作品データ

  • 原題/Superman IV: The Quest for Peace
  • 制作年/1987
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/90分
  • 内容時間(吹替版)/90分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
スーパーマン/カル・エル/クラーク・ケント クリストファー・リーヴ
ロイス・レイン マーゴット・キダー
レックス・ルーサー ジーン・ハックマン
ペリー・ホワイト ジャッキー・クーパー
ジミー・オルセン マーク・マクルーア
レニー ジョン・クライヤー
ニュークリアマン マーク・ピロー
デヴィッド・ウォーフィールド サム・ワナメイカー

スタッフ

  • 監督
    シドニー・J・フューリー
  • 製作
    メナハム・ゴーラン
  • 製作
    ヨーラム・グローバス
  • 製作
    ピエール・スペングラーほか
  • 原案
    クリストファー・リーヴ
  • 原案
    ローレンス・コナー
  • 原案
    マーク・ローゼンタール
  • 脚本
    ローレンス・コナー
  • 脚本
    マーク・ローゼンタール
  • 撮影
    アーネスト・デイ
  • 音楽
    ジョン・ウィリアムズ

関連特集

GWメガヒット10days 「スーパーマン」スペシャル

C・リーヴ主演の4部作と話題作をセットで

GWファミリーシアター

「スーパーマン」スペシャル

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

GWメガヒット10days 「スーパーマン」スペシャル

C・リーヴ主演の4部作と話題作をセットで

GWファミリーシアター

「スーパーマン」スペシャル

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの