映画
沈黙の復讐

沈黙の復讐
現在、放送予定はありません。

S・セガールが、仲間を麻薬密輸組織に殺された、怒りに燃える捜査官役を演じたハードアクション。非情な復讐の鬼と化し、かつての敵とも共闘する、主人公の死闘が見もの。

日本ではなぜか“沈黙”印が押されたアクション映画の数々で根強い人気を集めるセガールの主演作。本作で彼が演じるのは、銃と麻薬の密輸対策を専門に捜査するIDTF(国際麻薬捜査部隊)捜査官。捜査の中で地元ギャングとロシアンマフィアの抗争に巻き込まれた仲間が殉職し、怒りに燃える主人公は復讐を決意。大きな見どころは、主人公と、ファミリーを殺されたロシアンマフィアのボスとの共闘。本来敵である2人が、復讐のため一時的に手を組み、仲間となる熱い展開が、クライマックスのカタルシスを倍増させる。

My番組登録者数
  • 0
沈黙の復讐

S・セガールが、仲間を麻薬密輸組織に殺された、怒りに燃える捜査官役を演じたハードアクション。非情な復讐の鬼と化し、かつての敵とも共闘する、主人公の死闘が見もの。

IDTF(国際麻薬捜査部隊)捜査官ボビーは、仲間と共にバルカン半島諸国に出回る銃や麻薬の密売ルートを追っていた。そんな中、麻薬を製造するロシアンマフィアと密売組織との間で、売り上げの支払いをめぐって抗争が勃発する。やがて抗争に巻き込まれたボビーのチームメイトが命を落とし、怒りに震えるボビーは復讐を誓う。その矢先、密売組織に家族を惨殺されたロシアンマフィアのボス、ディミトリはボビーに共闘を申し出る。

作品データ

  • 原題/Born to Raise Hell
  • 制作年/2010
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/97分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ボビー・サミュエルズ スティーヴン・セガール 大塚明夫
コステル ダーレン・シャラヴィ 小形満
スティーヴ D・ニール・マーク 菊本平
ディミトリ ダン・バダラウ 納谷六朗
ロニー ジョージ・レメス 坂巻学
ソリン クラウディウ・ブレオント 松本忍
タミ マダリーナ・マリエスク 神田みか

スタッフ

  • 監督
    ラウロ・チャートランド
  • 製作
    スティーヴン・セガール
  • 製作
    フィリップ・B・ゴールドファイン
  • 脚本
    スティーヴン・セガール
  • 撮影
    エリック・J・ゴールドスタイン
  • 音楽
    マイケル・ニールソン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • よくもまあ

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2011/10/25 17:52

    あらすじは、解説のとおり。
    よくもまあ同じような作品が続くものだ、と思いつつも観始めると最後まで観てしまう。拳銃によるドンパチよりも素手による格闘シーンのほう
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの