映画
20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり
現在、放送予定はありません。

子どものころに描いた《よげんの書》が現実となる? 人類を破滅に導く《ともだち》の正体とは? 浦沢直樹のコミックを空前のスケールで映画化した超大作3部作の第1章。

累計発行部数2800万部を突破した浦沢直樹のベストセラーコミックを映画化したSFサスペンス。単行本で20巻を超えた長大さ、壮大なスケールから、実写映像化は不可能とされていたが、堤幸彦監督のもと総製作費60億円の巨費、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子ら300人を超える豪華キャストによる全3章の3部作という超大作として映画化が実現した、その第1章。大阪万博に沸く1970年と20世紀末の現代日本、2つの時代をまたいだミステリアスなストーリーは続く第2・3章を見たくなること間違いなしだ。

My番組登録者数
  • 0
20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり

子どものころに描いた《よげんの書》が現実となる? 人類を破滅に導く《ともだち》の正体とは? 浦沢直樹のコミックを空前のスケールで映画化した超大作3部作の第1章。

1997年。ケンヂはロックスターになる夢を諦め、失踪した姉の赤ん坊を育てながら小さなコンビニを営む。あるとき彼は、友人の葬儀で再会した小学校時代の仲間たちから、世間を騒がせているテロや致死性ウイルスなどの大事件が、何と当時遊びで描いていた人類崩壊の予想図《よげんの書》と酷似していることを知らされる。やがて彼らは、事件の背景に《ともだち》なる教祖が率いる、新興宗教が関わっていると気付いていくが……。

作品データ

  • 制作年/2008
  • 制作国/日本
  • 内容時間/143分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ケンヂ 唐沢寿明
オッチョ 豊川悦司
ユキジ 常盤貴子
ヨシツネ 香川照之
マルオ 石塚英彦
モンちゃん 宇梶剛士
ケロヨン 宮迫博之
ドンキー 生瀬勝久
ヤマネ 小日向文世
フクベエ 佐々木蔵之介
万丈目胤舟 石橋蓮司
神様 中村嘉葎雄
キリコ 黒木瞳

スタッフ

  • 監督
    堤幸彦
  • 製作
    堀越徹
  • 製作
    亀井修
  • 製作
    島谷能成ほか
  • 脚本
    福田靖
  • 脚本
    長崎尚志
  • 脚本
    浦沢直樹
  • 脚本
    渡辺雄介
  • 撮影
    唐沢悟
  • 音楽
    白井良明

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 何をテーマに観るのか?

    • ★★★★☆
    • salque
    • 2011/03/14 16:18

    まず『トモダチ』とは、誰なのか…だろうか?
    原作を知っている人は、あちこちに仕掛けられた伏線やヒントにニヤリとするかも知れない。…でも、それは本当に正しいの?
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの