映画
2012

2012
現在、放送予定はありません。

火山の噴火を予兆に、各大陸は沈没していく……。2012年、世界が壊滅に追い込まれていく様子を「インデペンデンス・デイ」のR・エメリッヒ監督が描いたパニック大作。

製作費が約2億ドルという超大作で、「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」などのパニック映画の名手エメリッヒをして“これ以上のパニック映画は作れない”と言わしめた、まさにパニック映画の決定版だ。マヤ文明の暦に2012年12月21日以降の記述がないことから人類は同年に滅亡するという製作当時の仮説に基づき、地球壊滅を迫力たっぷりに描いて見る者を驚愕体験に引きずり込んだ。現実には2012年に地球は壊滅しなかったが、人類に自然の強大なエネルギーを思い出させる一編だ。

My番組登録者数
  • 0
2012

火山の噴火を予兆に、各大陸は沈没していく……。2012年、世界が壊滅に追い込まれていく様子を「インデペンデンス・デイ」のR・エメリッヒ監督が描いたパニック大作。

2009年、太陽系の各惑星が直列に並び、太陽の活動が活発化。太陽の放射線が地球の核に影響し、世界は3年後に滅ぶと地質学者ヘルムズリーは推測。その報告は合衆国大統領ウィルソンに伝わる。2012年、LA。売れない作家ジャクソンは別居中の子ども2人と旅行でイエローストーン公園へ。そこである人物からもうすぐ世界が終わると予言され、LAに帰ると巨大地震が発生。一方、ヘルムズリーは人類絶滅の事態回避を目指す。

作品データ

  • 原題/2012
  • 制作年/2009
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/158分
  • 内容時間(吹替版)/158分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ジャクソン ジョン・キューザック
ケイト アマンダ・ピート
ウィルソン大統領 ダニー・グローヴァー
エイドリアン・ヘルムズリー キウェテル・イジョフォー
カール・アンハイザー オリヴァー・プラット
ローラ(大統領の娘) タンディ・ニュートン
チャーリー ウディ・ハレルソン

スタッフ

  • 監督
    ローランド・エメリッヒ
  • 製作総指揮
    ローランド・エメリッヒ
  • 製作
    マーク・ゴードン
  • 製作
    ハラルド・クローサー
  • 製作
    ラリー・J・フランコ
  • 脚本
    ローランド・エメリッヒ
  • 脚本
    ハラルド・クローサー
  • 撮影
    ディーン・セムラー
  • 音楽
    ハラルド・クローサー
  • 音楽
    トマス・ワンダー

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • 比喩の連続

    • ★★★★☆
    • ワー&ウー
    • 2020/04/11 21:22

    「なにを表現しているのだろう?」と考えながら見ていると、おもしろいかもしれません。比喩がもりこまれているようでした。
    私は、面白かったです。

  • 2012年はこうなるの?

    • ★★★☆☆
    • ひげじじい
    • 2010/11/19 18:18

    2012年がどうなるのかなんて、なってみなけりゃ判らないけど、それはともかく、ちょっと長く感じる映画でした。「日本沈没世界版」というところなのでしょうが、本題を 続きを読む

  • ネタバレ良くも悪くもアメリカン・カタストロフィー映画

    • ★★☆☆☆
    • 紅艶
    • 2010/11/17 00:35

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレ映像をみていただきたい

    • ★★☆☆☆
    • おとたん2
    • 2010/10/31 01:25

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの