映画
96時間

96時間

11/6(金)よる11:20

11/12(木)午後4:30

米国の元秘密工作員が、パリで拉致されたひとり娘を救うべく現地に急行。タイムリミットは事件発生から96時間後……。L・ベッソン製作・脚本のノンストップアクション!

本作に続きベッソン製作「パリより愛をこめて」も手掛ける撮影監督出身のP・モレル監督が、その男っぽい作風を先駆けて開花。愛するひとり娘を救うという、たった一つの目的に向かって邁進し続ける主人公像はB級テイストながら骨太の魅力だ。展開の速さは邦題のルーツとなったであろうドラマ「24 -TWENTY FOUR-」を凌駕し、バトルまたバトルという見せ場の畳み掛けはかつてのハリウッドのタフガイものの再来を思わせる。かつては演技派の印象が強かったL・ニーソンのワイルドな熱演にも惚れぼれ。

My番組登録者数
  • 356
96時間

米国の元秘密工作員が、パリで拉致されたひとり娘を救うべく現地に急行。タイムリミットは事件発生から96時間後……。L・ベッソン製作・脚本のノンストップアクション!

元合衆国秘密工作員のブライアンは家庭を顧みない以前の生活のせいで、退職した今も妻子と別れたまま、ボディーガードなどの仕事をしている。ある日、ひとり娘のキムが観光旅行でパリに向かうが、現地でキムは謎の一味に誘拐されてしまう。ブライアンはいても立ってもいられず飛行機で現地へ。統計によれば誘拐事件発生から96時間後、人質の救出は不可能に近くなる。ブライアンはアルバニア系人身売買組織の仕業とにらむが……。

作品データ

  • 原題/Taken
  • 制作年/2008
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • 内容時間(吹替版)/94分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ブライアン・ミルズ リーアム・ニーソン
キム マギー・グレイス
サム リーランド・オーサー
ケイシー ジョン・グリース
シーラ ホリー・ヴァランス
レノーア ファムケ・ヤンセン

スタッフ

  • 監督
    ピエール・モレル
  • 製作
    リュック・ベッソン
  • 脚本
    リュック・ベッソン
  • 脚本
    ロバート・マーク・ケイメン
  • 撮影
    ミシェル・アブラモヴィッチ
  • 音楽
    ナサニエル・メカリー

関連特集

炸裂!アクション月間[壮絶リベンジ編]

血で血を洗う復讐劇を描いた7タイトル

フィルムガレージ

ユーザーレビュー

現在、9件のレビューが登録されています。

  • ジョン・ウィックとは レベルの違う弩迫力オヤジ ジャック・ヴァウアより強いよ

    • ★★★★★
    • HDMaster
    • 2016/08/04 13:49

    ジョン・ウィック同様、敵陣に独りでのり込んでいくのだが、殺し屋のジョン・ウィックよりも元合衆国秘密工作員のブライアンのが断然恐い! 「24」以上に息もつかせぬテ 続きを読む

  • 感動したっ!

    • ★★★★★
    • とんきち ひでたろう
    • 2011/10/11 10:53

    リーアム・ニーソンかっこいいですね!
    オスカー・シンドラーもハマり役でしたが別人みたいに感じました。
    自分も娘を持つ父親。心配事がひとつ増えたような…。
    続きを読む

  • 惚れてまうやろ

    • ★★★★★
    • トマトネコ
    • 2011/05/06 01:04

    強引だって無茶苦茶だって
    愛するものを救うためなら構わない

    口数少なく
    無駄な動きが一切ない

    ダイハードをみたときの「この主人公最高!」を思い出
    続きを読む

  • 最強のお父さん

    • ★★★★★
    • ぷさ
    • 2011/04/30 16:54

    愛する娘が無事であること以外に興味が無い最強パパの動く原因が、
    最初から最後まで娘であり、
    キレるというより、娘のことしか頭にない回路での最短最善を、逆に冷
    続きを読む

  • ヨーロピアンテイストのアクション映画

    • ★★★★★
    • ぷしこ
    • 2011/04/10 09:14


    製作がリュック・ベッソンだけあって、アクション・シーンは、ど迫力の作品でした。

    アクション映画特有の、突っ込み要素満載で、そんなアクション映画が好きな私には
    続きを読む

  • 頼もしいお父さん

    • ★★★★★
    • 眠れぬ椿
    • 2011/01/15 17:47

    最初は娘に対して、過保護、過干渉なお父さんと思いました...。
    ところが、すごいお父さん!
    ビックリ!スゴスギル!
    シビレタよ!

  • 親父強すぎっ!!

    • ★★★☆☆
    • hitomi1046
    • 2011/01/12 10:38

    内容はサスペンスなのに思いっきりアクションな感じがいかにもリュック・ベッソンらしい脚本だった。

    リーアム・ニーソンの父親役はすごくはまってて良かったけど、
    続きを読む

  • 吹替えは嬉しい

    • ★★★☆☆
    • CloverMania
    • 2010/12/31 05:31

    映画館では字幕が好きですが、テレビだと何かをしながら
    観ることもあるので吹替え版の放送は助かります。
    アクションシーンが多い映画の場合は特に。
    スピーディ
    続きを読む

  • 拉致された娘を救出するスーパーオヤジ

    • ★★★★☆
    • オロナミン志位
    • 2010/12/21 14:43

    元米政府工作員のスーパーオヤジが、旅行先で拉致された娘を助けるためにパリで大暴れする映画です。
    悪い奴らから最愛の娘を奪還するためですから、法律なんか糞食らえ
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

炸裂!アクション月間[壮絶リベンジ編]

血で血を洗う復讐劇を描いた7タイトル

フィルムガレージ

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの