{"prg_cd":"112964"}
{"prg_cd":"113723"}
{"prg_cd":"113137"}
{"prg_cd":"022520"}
{"prg_cd":"113362"}
{"prg_cd":"112801"}
{"prg_cd":"100190"}
{"prg_cd":"112857"}
{"prg_cd":"021832"}
{"prg_cd":"111715"}
{"prg_cd":"112981"}
{"prg_cd":"018635"}
{"prg_cd":"105677"}
{"prg_cd":"111781"}
{"prg_cd":"016490"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"113084"}
{"prg_cd":"112763"}
{"prg_cd":"112725"}
{"prg_cd":"013655"}
{"prg_cd":"113833"}
{"prg_cd":"113116"}
{"prg_cd":"022081"}
{"prg_cd":"112685"}
{"prg_cd":"064190"}

映画
少年メリケンサック

少年メリケンサック

10/24(水)午後0:05

11/11(日)午前10:30

売れっ子脚本家・宮藤官九郎が宮崎あおいを主演に迎えた監督第2作。勘違いからおじさんパンクバンドとツアーを回るはめになったレコード会社のOLの奮闘を描く。

脚本家・俳優・監督と、多彩な才能を発揮するクドカンこと宮藤官九郎が、「真夜中の弥次さん喜多さん」に続いてメガホンを取った監督第2作。勘違いから中年パンクバンドと全国ツアーを回ることになった、レコード会社のお気楽OLの奮闘を描く。クドカンらしいハイテンションの展開が痛快な、中年パンクコメディだ。人気女優の宮崎が、イメージが正反対のはじけたコメディエンヌぶりを発揮。バンドメンバー役の佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲら、社長役のユースケ・サンタマリアといった個性派陣の共演も楽しい。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 274
少年メリケンサック

売れっ子脚本家・宮藤官九郎が宮崎あおいを主演に迎えた監督第2作。勘違いからおじさんパンクバンドとツアーを回るはめになったレコード会社のOLの奮闘を描く。

レコード会社OLかんなは、動画サイトで見つけたパンクバンド《少年メリケンサック》に衝撃を受け、社長に契約を直訴する。実は元パンクスだったという社長の後押しを受け、メンバーのアキオを訪ねた彼女だったが、そこにいたのはむさ苦しい中年男。なんと映像は25年前のもので、バンドはとうに解散していた。だがそうとは知らず、先行プロモーションの反響に気をよくした社長はすでに全国ツアーをブッキングしてしまって……。

作品データ

  • 制作年/2009
  • 制作国/日本
  • 内容時間/126分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
栗田かんな 宮崎あおい
アキオ 佐藤浩市
ハルオ 木村祐一
社長・時田 ユースケ・サンタマリア
マサル 勝地涼
ジミー 田口トモロヲ
ヤング 三宅弘城
金子欣二 ピエール瀧
TELYA 田辺誠一

スタッフ

  • 監督
    宮藤官九郎
  • プロデュース
    岡田真
  • プロデュース
    服部紹男
  • 脚本
    宮藤官九郎
  • 撮影
    田中一成
  • 音楽
    向井秀徳

関連特集

「音量を上げろタコ!」公開記念特集 テンション爆上げ!音楽映画編

パンチの効いた国産音楽映画を2本セレクト

「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」放送記念!宮藤官九郎の世界

話題の新ドラマを記念して宮藤官九郎を特集

あなたの映画館

リクエストの声とともに作品をお届け

ユーザーレビュー

現在、6件のレビューが登録されています。

  • こんなところだろう

    • ★☆☆☆☆
    • hirokun1kw
    • 2010/05/17 21:11

    2008年1月、“サンダンス・フィルム・フェスティバル”で公開された『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』を知った宮藤官九郎が、『アンヴィル…』のストーリーを元 続きを読む

  • ネタバレ伝わらない・・・

    • ★☆☆☆☆
    • WOWOWマスター
    • 2010/04/30 11:28

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ロックは死んでない

    • ★★★★★
    • takashiwoulf
    • 2010/04/18 02:09

    ロックってもともと既成の価値観をぶち壊すところに爽快感があるんだと思います。今は漫画がその最先端ですが、その原点はパンクロックにあるといっても過言ではないでしょ 続きを読む

  • 普段押し殺しているロック衝動がくすぐられました。

    • ★★★★★
    • takashiwoulf
    • 2010/04/17 02:40

    この映画、頭を空っぽにして見るべきです。今のjポップに退屈してる人には超お勧めです。全編に渡って見ている人の期待を裏切り続けるのでシャレがわからない人は怒っちゃ 続きを読む

  • 視聴料返せと言いたい

    • ★☆☆☆☆
    • 海老蔵
    • 2010/04/03 20:35

    こんなクダラナイ邦画観るためにWOWOWに加入したんじゃない。
    暇つぶしにも、ならねぇーョ。
    邦画なんか放映するなら、B級洋画の方が断然マシだわ!。

    最近のW
    続きを読む

  • 視聴料返せと言いたい

    • ★☆☆☆☆
    • 海老蔵
    • 2010/04/03 20:30

    こんなクダラナイ邦画観るためにWOWOWに加入したんじゃない。
    暇つぶしにも、ならねぇーョ。
    邦画なんか放映するなら、B級洋画の方が断然マシだわ!。

    最近のW
    続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「音量を上げろタコ!」公開記念特集 テンション爆上げ!音楽映画編

パンチの効いた国産音楽映画を2本セレクト

「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」放送記念!宮藤官九郎の世界

話題の新ドラマを記念して宮藤官九郎を特集

あなたの映画館

リクエストの声とともに作品をお届け

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの