映画
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌
現在、放送予定はありません。

“かごめ歌”を聞いた女性が次々と姿を消す怪事件が発生。1000年を経てよみがえった悪霊の呪いのせいか。ウエンツ瑛士が主人公・鬼太郎役を演じた、大ヒット作の続編!

水木しげるの原作やTVアニメ版では少年だった主人公・鬼太郎を美青年にするという大胆なアイデアが功を奏し、大ヒットを記録した前作に続く実写映画版第2弾。本作では、1000年前に起きた人間と妖怪の悲恋がもたらした呪いをめぐる陰謀が描かれる。ヒロイン役は人気女優の北乃きい。ねずみ男役の大泉洋、猫娘役の田中麗奈ら前作の主要キャストが再結集したのも見もの。また、敵側の総大将ぬらりひょんを演じた名優・緒形拳にとっては本作が遺作映画となった。前作以上にパワーアップしたVFX場面も見どころ。

My番組登録者数
  • 0
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

“かごめ歌”を聞いた女性が次々と姿を消す怪事件が発生。1000年を経てよみがえった悪霊の呪いのせいか。ウエンツ瑛士が主人公・鬼太郎役を演じた、大ヒット作の続編!

小雨の夜、女子高校生の楓は、どこからか聞こえる“かごめ歌”とともに何者かに連れ去られかけるが、危ういところを鬼太郎とその仲間たちに救われる。近辺では同じような事件が連続しており、鬼太郎たちはその真相を探っていた。やがて古文書から、楓の聞いた“かごめ歌”が、現在知られる童謡の原形となった1000年前の呪い歌であると判明。鬼太郎たちは呪いを解く封印の儀式に必要な伝説の楽器を集めようと奔走するが……。

作品データ

  • 制作年/2008
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/SF/ファンタジー・キッズ&ファミリー

出演

役名 役者名
鬼太郎 ウエンツ瑛士
比良本楓 北乃きい
猫娘 田中麗奈
ねずみ男 大泉洋
子なき爺 間寛平
砂かけ婆 室井滋
琵琶牧々 河本準一
濡れ女 寺島しのぶ
夜叉 ソ・ジソブ
ぬらりひょん 緒形拳

スタッフ

  • 監督
    本木克英
  • 製作
    松本輝起
  • 製作
    亀山千広
  • 脚本
    沢村光彦
  • 撮影
    金子正人
  • 音楽
    高梨康治

関連特集

実写劇場版「ゲゲゲの鬼太郎」一挙放送

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 1作目よりパワーアップ♪

    • ★★★★☆
    • ねんぶつさん
    • 2010/01/18 23:21

    ストーリー的にもまとまっているしダラダラ感がないので観ていてあっという間でした。
    アニメやマンガを実写化するとうまくいかないパターンになりやすいのですが、この
    続きを読む

  • おぉ~

    • ★★★☆☆
    • じだんさん
    • 2009/12/30 19:41

    きいちゃんかわいいですね

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

実写劇場版「ゲゲゲの鬼太郎」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの