映画
飢餓海峡

飢餓海峡
現在、放送予定はありません。

内田吐夢監督が水上勉の原作をもとに、戦後日本社会の縮図ともいうべきドラマを重厚かつ骨太な手腕で遺憾なく描き切った、日本映画史上の金字塔的傑作。主演は三國連太郎。

日本映画史を語る際に欠かせない名匠、内田吐夢が監督。戦後の混乱期に犯した罪深い過去を周囲に押し隠し、地元の名士になりおおせたひとりの男を物語の軸に、彼の過去の秘密をただひとり知る善良な売春婦、そして男の後を執念深く追う刑事がたどる運命の変転劇を、内田監督が鋭い人間観察力と実験的な映像手法を存分に駆使してスリリングに活写。三國連太郎、左幸子、伴淳三郎と、いずれ劣らぬ名優たちが三つどもえで繰り広げる葛藤と相克のドラマは、実に圧巻で、最後の最後まで目が離せない。

My番組登録者数
  • 0
飢餓海峡

内田吐夢監督が水上勉の原作をもとに、戦後日本社会の縮図ともいうべきドラマを重厚かつ骨太な手腕で遺憾なく描き切った、日本映画史上の金字塔的傑作。主演は三國連太郎。

昭和22年秋、函館の近くで質店に強盗たちが押し入り、店主を殺して大金を奪った後、店に放火して逃走。折りしも台風の襲来で、函館湾沖で青函連絡船が転覆し、大勢の犠牲者が出る中、2人の身元不明の死体が残され、函館署の弓坂刑事はそれが質店強盗の一味であることを突き止める。ただひとり生き残った犯人・犬飼は、売春婦・八重と一夜を過ごした後、彼女に盗んだ金の一部を渡して消え去る。それから10年の歳月が流れ……。

作品データ

  • 制作年/1965
  • 制作国/日本
  • 内容時間/183分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
犬飼多吉/樽見京一郎 三國連太郎
弓坂吉太郎 伴淳三郎
杉戸八重 左幸子
敏子 風見章子
味村時雄 高倉健
長左衛門 加藤嘉
荻村利吉 藤田進

スタッフ

  • 監督
    内田吐夢
  • 製作
    大川博
  • 脚本
    鈴木尚之
  • 撮影
    仲沢半次郎
  • 音楽
    冨田勲

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ぜひ『飢餓海峡』の放送を!

    • ★★★★★
    • george2011
    • 2013/04/15 19:47

    三國連太郎さんが亡くなりました。彼が出演したものでもっとも好きな作品は『飢餓海峡』です。あのギラギラした演技が忘れられません。共演者もすばらしい方々です。ぜひ、 続きを読む

  • もう一度観たい映画です。

    • ★★★★★
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2011/02/06 14:03

    若き頃の三國連太郎さんの鬼気迫る名演技! コメディアンの伴淳さんのシリアスな演技! 左幸子さんの幸薄い可哀想な女の一生!! もうどれを取っても最高です。昭和を代 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの