映画
女系家族

女系家族

5/16(日)午前6:00

6/23(水)午後5:00

大阪・船場の老舗の商家を舞台に、大旦那の死後、3姉妹や、葬儀の日に不意に姿を見せた愛人らが熾烈な遺産争いを繰り広げる様子を鮮烈に描いた山崎豊子原作の痛快ドラマ。

「白い巨塔」「華麗なる一族」の原作者としても知られる山崎の同名小説を、名匠・三隅研次監督が絢爛豪華に映画化。先に同じ原作者の「ぼんち」でも共演した京マチ子と若尾文子が、ここでは3姉妹の長女と亡き当主の愛人にそれぞれ扮して火花を散らす凄絶な女同士のバトルを展開。ラストのみごとな逆転劇にも惚れ惚れさせられる見応え満点の痛快作だ。なお2005年に米倉涼子の主演でTVドラマシリーズ化されたのも反響を呼んだ。

My番組登録者数
  • 296
女系家族

大阪・船場の老舗の商家を舞台に、大旦那の死後、3姉妹や、葬儀の日に不意に姿を見せた愛人らが熾烈な遺産争いを繰り広げる様子を鮮烈に描いた山崎豊子原作の痛快ドラマ。

昭和33年、大阪・船場の老舗の繊維問屋、矢島商店の当主・嘉蔵が急死。後日、親族会議の席上で大番頭の宇市が嘉蔵の遺言状を公開するが、離婚歴があるが総領娘の座を主張する長女の藤代、のれんを継ぐつもりで養子を迎えた次女の千寿、そして花嫁修行に余念のない三女の雛子は、それぞれの思惑が外れて不満。その上、嘉蔵には文乃という愛人がおり、しかも彼女が妊娠していることが判明。遺産相続争いは熾烈さを増すようになる。

作品データ

  • 制作年/1963
  • 制作国/日本
  • 内容時間/111分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
浜田文乃 若尾文子
矢島雛子 高田美和
矢島藤代 京マチ子
矢島千寿 鳳八千代
梅村芳三郎 田宮二郎
宇市 二代目中村鴈治郎
芳子 浪花千栄子

スタッフ

  • 監督
    三隅研次
  • 製作
    永田雅一
  • 脚本
    依田義賢
  • 撮影
    宮川一夫
  • 音楽
    斎藤一郎

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • ネタバレ人間、皆がめつい

    • ★★★★★
    • jun市
    • 2016/05/22 20:55

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの