映画
クワイエットルームにようこそ

クワイエットルームにようこそ

10/29(木)午前5:00

才人の松尾スズキが、芥川賞候補にもなった自身の小説を、自ら監督し、内田有紀、宮藤官九郎ら豪華多彩なキャストを得て映画化。病院の精神科病棟を舞台にした群像ドラマ。

劇作家、俳優、小説家、コラムニストなど、幅広い分野にわたって多芸多才ぶりを発揮している松尾スズキ。彼が、芥川賞候補にもなった自作の小説を映画化した、待望の長編映画監督第2作。人気女優の内田を筆頭に、松尾と親交が深い宮藤、加えて、蒼井優、大竹しのぶなど、豪華多彩な顔触れが集結し、それぞれが従来のイメージを打ち破る、エクストリームな熱演を披露。松尾監督らしい、なんともユニークで、先の展開の読めない怪作に仕上がった。

My番組登録者数
  • 254
クワイエットルームにようこそ

才人の松尾スズキが、芥川賞候補にもなった自身の小説を、自ら監督し、内田有紀、宮藤官九郎ら豪華多彩なキャストを得て映画化。病院の精神科病棟を舞台にした群像ドラマ。

ある日ふと目覚めると、見知らぬ白い部屋に監禁・拘束されていた、28歳の女性フリーライター明日香。そこは、精神科病院の女子閉鎖病棟内にある、“クワイエットルーム”と呼ばれる保護室。明日香はアルコールと睡眠薬の過剰摂取で昏睡状態となったところを同棲相手の鉄雄に発見され、ここへ運び込まれたのだ。明日香はミキ、西野ら、各自さまざまな問題を抱えた患者たちとともに、そこでしばらく共同生活を送ることになり……。

作品データ

  • 制作年/2007
  • 制作国/日本
  • 内容時間/119分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
佐倉明日香 内田有紀
鉄雄 宮藤官九郎
ミキ 蒼井優
江口 りょう
栗田 中村優子
サエ 高橋真唯
西野 大竹しのぶ
コモノ 妻夫木聡

スタッフ

  • 監督
    松尾スズキ
  • 脚本
    松尾スズキ
  • 撮影
    岡林昭宏
  • 音楽
    門司肇
  • 音楽
    森敬

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 狂気を演じるのは理性

    • ★★★★☆
    • Gaolong
    • 2009/02/08 22:18

    内田有紀の壊れっぷりがGoodです。
    蒼井優の壊れっぽりもマーベラスです。

  • 松尾スズキ版「17歳のカルテ」

    • ★★★★☆
    • ゴロチ
    • 2008/10/22 12:30

    ”クワイエットルーム”とは、精神科閉鎖病棟の隔離病室のこと。薬の過剰摂取で入院する羽目になった主人公が心の奥に封印した”想い”に気付き、自分自身と向き合う勇気を 続きを読む

  • 内田有紀ちん

    • ★★★★☆
    • ヒストリエ
    • 2008/10/18 14:34

    睡眠薬の過剰摂取がオーバードーズ略してODだそうです。
    蒼井優のドレッドがいかすぜベイベ

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの