映画
グエムル 漢江の怪物

グエムル 漢江の怪物
現在、放送予定はありません。

ソウルに突如出現した正体不明の怪物に愛娘をさらわれた一家は、彼女を救出すべく、怪物に決死の闘いを挑むが……。韓国のポン・ジュノ監督によるモンスターパニック映画。

後に「パラサイト 半地下の家族」で世界の映画界の頂点に立つポン・ジュノ監督が「殺人の追憶」に続いて放った、なんとも型破りな“怪獣映画”。本国では観客動員数が1300万人を超え、当時における韓国映画史上No.1ヒットを記録。独自のユーモアと息詰まるサスペンスを自在に交錯させた同監督ならではの語り口はユニークで絶品。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのWETAワークショップも参加した、怪物のVFXも迫力満点。ソン・ガンホ、ペ・ドゥナら、監督とゆかりのある俳優陣の熱演も見ものだ。

My番組登録者数
  • 0
グエムル 漢江の怪物

ソウルに突如出現した正体不明の怪物に愛娘をさらわれた一家は、彼女を救出すべく、怪物に決死の闘いを挑むが……。韓国のポン・ジュノ監督によるモンスターパニック映画。

韓国の首都ソウルの中心を流れる大河・漢江に突然、正体不明の怪物グエムルが出現し、河岸にいた人々に襲い掛かり、たちまち市外はパニック状態に。政府はグエムルが、感染者を死に至らしめるウイルスのホストだとして漢江周辺の人々を強制的に隔離する措置を断行。そんな中、グエムルに中学生の愛娘ヒョンソをさらわれたパク一家は、隔離されていた病院からひそかに脱出。娘を救出すべく、グエムルに決死の闘いを挑んでいき……。

作品データ

  • 原題/The Host
  • 制作年/2006
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/120分
  • ジャンル/ホラー・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
パク・カンドゥ ソン・ガンホ
パク・ヒボン ピョン・ヒボン
パク・ナミル パク・ヘイル
パク・ナムジュ ペ・ドゥナ
パク・ヒョンソ コ・アソン
セジン イ・ジェウン

スタッフ

  • 監督
    ポン・ジュノ
  • 製作
    チョ・ヨンベ
  • 原案
    ポン・ジュノ
  • 脚本
    ポン・ジュノ
  • 脚本
    ハ・ジョンウォン
  • 脚本
    パク・チョルヒョン
  • 撮影
    キム・ヒョング
  • 音楽
    イ・ビョンウ

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 社会風刺も混じりながらまさに娯楽映画

    • ★★★★★
    • やまたのぱぱ
    • 2021/02/14 17:23

    自分にとっては半地下の人々の次に見たボンジュノ監督の2作品目。
    背景のユーモアと、おどろおどろしい怪物によるパニック。鑑賞している時間内1分たりとも飽きさせない
    続きを読む

  • ネタバレ容赦無い描写の怪獣映画、コレこそポンジュノ

    • ★★★★★
    • yasutoyo250
    • 2020/10/26 03:36

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの