映画
硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙

8/16(日)よる6:30

9/25(金)午後4:00

C・イーストウッドが「父親たちの星条旗」と同時期に監督。渡辺謙、二宮和也など日本の俳優陣を迎え、太平洋戦争で激戦の舞台となった硫黄島の戦いを鮮烈に描写した秀作。

イーストウッドと製作を担当したS・スピルバーグという2大巨匠が、硫黄島の戦いを米国側の視点から捉えたもう1本、「父親たちの星条旗」に続き、本作では同じ総力戦を日本側の視点から深く掘り下げて描写。圧倒的に不利な戦局にあって、優れた知性と人間味あふれるみごとな采配で、米軍相手に36日間にも及ぶ長期戦を戦い抜いた栗林役に「ラスト サムライ」の渡辺。またハリウッド映画でありながら、“嵐”の二宮和也、伊原剛志、加瀬亮ら日本の俳優陣が、日本語で日本の軍人・兵士の役を演じ切った意義も重要。

My番組登録者数
  • 557
硫黄島からの手紙

C・イーストウッドが「父親たちの星条旗」と同時期に監督。渡辺謙、二宮和也など日本の俳優陣を迎え、太平洋戦争で激戦の舞台となった硫黄島の戦いを鮮烈に描写した秀作。

日本の戦局が悪化した1944年6月、米国留学の経験を持つ日本陸軍きっての知将・栗林中将は、本土防衛の最後のとりででもある硫黄島を託され、指揮官として島へ。日米双方の圧倒的な戦力の差を考慮し、玉砕戦法では数日ともたないと考えた栗林は長期の持久戦へと持ち込むべく、島の各所にトンネルを掘り進めて地下の要塞を築く。1945年2月19日、米軍は島への上陸作戦を開始。36日間にも及ぶ激闘の日々が始まるが……。

作品データ

  • 原題/Letters from Iwo Jima
  • 制作年/2006
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間/141分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第79回(2006)アカデミー賞音響編集賞

出演

役名 役者名
栗林忠道中将 渡辺謙
西郷 二宮和也
バロン西 伊原剛志
清水 加瀬亮
伊藤中尉 中村獅童
花子 裕木奈江
大久保中尉 尾崎英二郎

スタッフ

  • 監督
    クリント・イーストウッド
  • 製作
    クリント・イーストウッド
  • 製作
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 製作
    ロバート・ロレンツ
  • 原案
    ポール・ハギス
  • 原案
    アイリス・ヤマシタ
  • 脚本
    アイリス・ヤマシタ
  • 撮影
    トム・スターン
  • 音楽
    カイル・イーストウッド
  • 音楽
    マイケル・スティーヴンス

関連特集

特集:終戦75年目の夏

世界の映画人たちが描いた第2次世界大戦

「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」一挙放送

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:終戦75年目の夏

世界の映画人たちが描いた第2次世界大戦

「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの