映画
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
現在、放送予定はありません。

NYのチャイナタウンを牛耳ろうとするチャイニーズマフィアの新興勢力と暴力刑事の死闘を描くバイオレンスアクション。M・チミノが監督し、M・ロークとJ・ローン主演。

ローク演じるタフな刑事とローン演じる若き中国系マフィア。2人が命懸けで全面対決するさまを、大迫力のガンバイオレンス、中国文化のエキゾチックなムードで味付けし、白熱のクライマックスまで高いテンションで駆け抜けた佳作。ロークもローンも本作で当時の人気スターに仲間入りした。前作「天国の門」で興行的に大失敗したチミノ監督がみごとカムバックし、久々に骨太の演出を見せたのも見もの。監督と共同で脚本を担当したのが、翌年の監督作「プラトーン」でアカデミー賞に輝くO・ストーンというトリビアも!

My番組登録者数
  • 0
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン

NYのチャイナタウンを牛耳ろうとするチャイニーズマフィアの新興勢力と暴力刑事の死闘を描くバイオレンスアクション。M・チミノが監督し、M・ロークとJ・ローン主演。

ニューヨークのチャイナタウンに君臨する中国系マフィアのボスが惨殺される。市警は対立するイタリア系マフィアのしわざと推測するが、黒幕は犠牲者の手下であり、自分の組織の近代化のためには手段を選ばない若きギャング、タイだった。市警のスタンリー刑事は黄色人種に対する偏見を隠さない問題児で、荒っぽい捜査でタイを追い詰めていく。だが、そんなタイからある手痛い仕返しを受け、タイへの怒りは頂点に達していき……。

作品データ

  • 原題/Year of the Dragon
  • 制作年/1985
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/135分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
スタンリー・ホワイト ミッキー・ローク
ジョーイ・タイ ジョン・ローン
トレイシー アリアーヌ
アンジェロ レナード・テルモ
ハリー ヴィクター・ウォン
コニー・ホワイト キャロライン・カヴァ

スタッフ

  • 監督
    マイケル・チミノ
  • 製作
    ディノ・デ・ラウレンティス
  • 脚本
    オリヴァー・ストーン
  • 脚本
    マイケル・チミノ
  • 撮影
    アレックス・トムソン
  • 音楽
    デヴィッド・マンスフィールド

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • よくわかんない。

    • ★★☆☆☆
    • クロエ4477
    • 2014/09/30 05:05

    話が支離滅裂だし、主人公の正義感がどこから生まれてくるのか全く理解できない。公開当時、日本でもヒットした記憶があるが、その理由が、ミッキーロークとジョン・ローン 続きを読む

  • RIKACOが 超〜Sexy と言ってた時代の ミッキー・ローク

    • ★★★★☆
    • HDMaster
    • 2014/04/05 05:42

    それにしても ガタイのいい今の ミッキー・ロークしか知らない人が見たら えっどこに 「ミッキー・ロークが出ているの?」 と解らないであろうくらい違う姿は興味深い 続きを読む

  • “ロークとローン” 魅惑の競演

    • ★★★★☆
    • mis@
    • 2013/12/28 18:03

    ストーリーは解説にあるとおりです。    先日の『バラキ』もそうでしたが、この類のストーリーを映画化するにあたってはその周辺から、阻止する動きがみられるようで。 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの