{"prg_cd":"100808"}
{"prg_cd":"112801"}
{"prg_cd":"113949"}
{"prg_cd":"113988"}
{"prg_cd":"105552"}
{"prg_cd":"021974"}
{"prg_cd":"100780"}
{"prg_cd":"111220"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111732"}
{"prg_cd":"111813"}
{"prg_cd":"112712"}
{"prg_cd":"112090"}
{"prg_cd":"112729"}
{"prg_cd":"113320"}
{"prg_cd":"112573"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"021741"}
{"prg_cd":"113868"}
{"prg_cd":"020685"}
{"prg_cd":"112563"}
{"prg_cd":"113174"}
{"prg_cd":"113251"}
{"prg_cd":"112722"}
{"prg_cd":"112210"}

映画
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

12/18(火)午前10:25

原作コミック、TVアニメと絶大な人気を集める「鋼の錬金術師」の劇場映画版第1作。TV版のラストを受け、別々の世界に引き裂かれたエルリック兄弟の新たな冒険を描く。

禁断の錬金術に失敗し、左足と右腕を失った兄のエドワードと、体のすべてを失い、魂を空のよろいに宿らせることになった弟アルフォンス。錬金術が魔法のように発達したファンタジー世界を舞台に、数奇な運命を背負った兄弟の旅を描く荒川弘の人気コミックを劇場用アニメ化。全51話のTVシリーズをもとに、その後の物語が展開される。最終回で2つの世界に引き裂かれてしまった兄弟の運命は……。原作やTV版で“ハガレン”世界に親しんでいたファンが楽しめるのはもちろん、単独の作品としても十分に楽しめる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 277
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

原作コミック、TVアニメと絶大な人気を集める「鋼の錬金術師」の劇場映画版第1作。TV版のラストを受け、別々の世界に引き裂かれたエルリック兄弟の新たな冒険を描く。

別々の世界に引き離されたエルリック兄弟。兄エドワードは、第1次世界大戦の敗北で荒廃した1923年のドイツ・ミュンヘンへ。元の世界へ戻る手段を探すうち、若者アルフォンスと知り合う。そんな矢先、彼らの前に伝説の理想郷“シャンバラ”を求めて暗躍するオカルト勢力が出現する。一方、錬金術世界に残された弟アルフォンスは兄の活躍で生身の体を取り戻すが、引き替えによろいの中で過ごした4年間の記憶を失っており……。

作品データ

  • 制作年/2005
  • 制作国/日本
  • 内容時間/105分
  • ジャンル/アニメーション

楽曲情報

  • L’Arc~en~Ciel
    Link

出演

役名
エドワード・エルリック 朴ろ美(「ろ」は王偏に路)
アルフォンス・エルリック 釘宮理恵
ウィンリィ・ロックベル 豊口めぐみ
ロイ・マスタング 大川透
アレックス・ルイ・アームストロング 内海賢二
リザ・ホークアイ 根谷美智子
ピナコ・ロックベル 麻生美代子
アルフォンス・ハイデリヒ 小栗旬

スタッフ

  • 監督
    水島精二
  • 脚本
    會川昇
  • 音楽
    大島ミチル
  • キャラクターデザイン・総作画監督
    伊藤嘉之
  • メカニックデザイン
    福地仁

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの