メニュー

映画
アビエイター

アビエイター

7/24(日)午後1:00

8/1(月)午前5:00

L・ディカプリオが伝説の大富豪、ハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を体当たりで熱演。鬼才M・スコセッシが監督し、映画賞レースで大きく注目された伝記ドラマ大作!

父親から莫大な遺産を相続したヒューズは映画プロデューサーとなり、「地獄の天使」や「ならず者」では監督業にも挑戦。航空業界でも大物だったが、常軌を逸した完璧主義者ぶり、女優たちとのスキャンダル、飛行機への異常な傾倒など奇人でもあった。本作は1920~40年代のヒューズをめぐる伝説に焦点を当て、各映画賞で「ミリオンダラー・ベイビー」と作品賞を争った。ディカプリオも、「ギャング・オブ・ニューヨーク」でも組んだスコセッシの演出のもと、人間ヒューズが抱えた光と影を果敢に演じきっている。

My番組登録者数
  • 407
アビエイター

L・ディカプリオが伝説の大富豪、ハワード・ヒューズの波乱に富んだ半生を体当たりで熱演。鬼才M・スコセッシが監督し、映画賞レースで大きく注目された伝記ドラマ大作!

1927年、若き映画プロデューサーのハワード・ヒューズは自身の初監督作「地獄の天使」の撮影に熱中。作品の完成は1930年まで遅れてしまうが、興行は大ヒット。ヒューズは女優キャサリン・ヘプバーンを恋人にするが、彼は飛行機にも関心が強く、自分で飛行機メーカーを設立し、世界の飛行記録を次々に塗り替えていく。だが、映画業界と航空業界の両方で問題を起こし、強迫神経症を悪化させた彼は、自室に引きこもるように。

作品データ

  • 原題/The Aviator
  • 制作年/2004
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/171分
  • 内容時間(吹替版)/171分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第77回(2004)アカデミー賞助演女優賞「ケイト・ブランシェット」
  • 第77回(2004)アカデミー賞撮影賞「ロバート・リチャードソン」
  • 第77回(2004)アカデミー賞美術賞「ダンテ・フェレッティ、Francesca LoSchiavo 」
  • 第77回(2004)アカデミー賞編集賞「セルマ・スクーンメイカー」
  • 第77回(2004)アカデミー賞衣装デザイン賞「サンディ・パウエル」

出演

役名 役者名
ハワード・ヒューズ レオナルド・ディカプリオ
キャサリン・ヘプバーン ケイト・ブランシェット
エヴァ・ガードナー ケイト・ベッキンセール
ホアン・トリップ アレック・ボールドウィン
ノア・ディートリッヒ ジョン・C・ライリー
フィッツ教授 イアン・ホルム
エロール・フリン ジュード・ロウ
ジーン・ハーロウ グウェン・ステファニー

スタッフ

  • 監督
    マーティン・スコセッシ
  • 製作総指揮
    レオナルド・ディカプリオほか
  • 製作
    マイケル・マン
  • 製作
    サンディ・クライマン
  • 製作
    グレアム・キングほか
  • 脚本
    ジョン・ローガン
  • 撮影
    ロバート・リチャードソン
  • 音楽
    ハワード・ショア

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ☆ミス キャストの感あり?☆

    • ★★★☆☆
    • chimney2515
    • 2015/02/22 01:10

    実際の、H.ヒューズの狂気の姿を知っているだけに、ディカプリオが、どこまで実物に近い人物像を築き上げるか、大いに期待していたけれど、彼ではちょっと若すぎた上、美 続きを読む

  • 壮大

    • ★★★☆☆
    • ねこ隊長
    • 2011/12/19 14:23

    物語

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの