映画
グーニーズ

グーニーズ

2/24(日)よる6:30

3/8(金)午後2:45

海賊の財宝を探して、悪ガキチーム“グーニーズ”が大冒険へ。シンディ・ローパーの主題歌に乗せて見せ場たっぷりに描く、スピルバーグ製作総指揮のキッズアドベンチャー。

ローパーの軽快な主題歌も懐かしいヒット作。S・スピルバーグが製作総指揮し、脚本は「ハリー・ポッターと賢者の石」のC・コロンバス、 監督は「リーサル・ウェポン」シリーズのR・ドナーと、今となっては超豪華と思わされるスタッフが名を連ねた。少年少女のグループ“グーニーズ”のメンバーが、それぞれの特技を活かして海賊の仕掛けた罠を突破する様子が痛快だ。出演は後に「ロード・オブ・ザ・リング」のサム役で知られるS・アスティン、やはり「ノーカントリー」などで実力派となるJ・ブローリンなど。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 553
グーニーズ

海賊の財宝を探して、悪ガキチーム“グーニーズ”が大冒険へ。シンディ・ローパーの主題歌に乗せて見せ場たっぷりに描く、スピルバーグ製作総指揮のキッズアドベンチャー。

オレゴン州の港町。少年マイキーとその一家は、借金の差し押さえで家を明け渡さなくてはならない。片付けの最中、屋根裏から古い地図を見つけたマイキーは“グーニーズ”の仲間たちに相談。スペイン語が分かるマウスによると、その地図は海賊ウィリーの宝の隠し場所を示しているらしい。宝を見つけ出せれば借金が返せると、マイキーは仲間たちと地図が示す岬に出発。だが、強盗団のフラテリ一家も偶然から宝のことを知ってしまう。

作品データ

  • 原題/The Goonies
  • 制作年/1985
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/114分
  • 内容時間(吹替版)/114分
  • ジャンル/アクション/冒険

楽曲情報

  • シンディ・ローパー
    グーニーズはグッド・イナフ

出演

役名 役者名
マイキー ショーン・アスティン
ブランド ジョシュ・ブローリン
ローレンス(チャンク) ジェフ・B・コーエン
クラーク(マウス) コリー・フェルドマン
アンディ ケリー・グリーン
ステフ マーサ・プリンプトン
リチャード(データ) キー・ホイ・クァン

スタッフ

  • 監督
    リチャード・ドナー
  • 製作総指揮
    スティーヴン・スピルバーグほか
  • 製作
    リチャード・ドナー
  • 製作
    ハーヴェイ・バーンハード
  • 原案
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 脚本
    クリス・コロンバス
  • 撮影
    ニック・マクリーン
  • 音楽
    デーヴ・グルーシン

関連特集

ファミリーシアター

家族みんなで楽しめる邦画・吹替映画が登場

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • この吹替は一見の価値あり!

    • ★★★★★
    • bum*******
    • 2019/02/11 22:57

    その昔、TBSで正月に放送された吹替版。
    25周年記念DVDにのみ収録された吹替版が放送されるとなれば、これは絶対に見逃せない!!

  • 今度は何年後に観るのかな?

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2014/02/04 17:56

    …あらすじは、解説のとおり。
      BDに保存こそしていないが、放送されるたびに観てしまう作品。
      冒頭からシンディ・ローパーの歌う主題歌に心が躍る。
     
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ファミリーシアター

家族みんなで楽しめる邦画・吹替映画が登場

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの