映画
殺人の追憶

殺人の追憶

11/7(土)午前11:45

11/15(日)午前6:40

韓国のポン・ジュノ監督による傑作。ある農村で6年間に女性10人が殺されたという実話に基づき、捜査陣の葛藤や当時の韓国を覆った“歴史の闇”を描く社会派サスペンス。

娯楽性と社会性を兼ね備えた一級エンターテインメントで、2003年の韓国で560万人を動員し、年間興行成績トップに立った話題作。連続猟奇殺人事件を描くサイコ・ミステリーとして緊張感がみごとな上、物語の重要な背景である1980年代韓国の社会的混乱(軍事政権下で夜の灯火管制が犯罪を増やしたこと、デモ鎮圧のため警察の犯罪捜査が遅れたことなど)も盛り込んだ問題意識も鮮烈。監督は後に「パラサイト 半地下の家族」で世界の映画界の頂点に立つポン・ジュノ。同作品のソン・ガンホらキャストも巧演。

My番組登録者数
  • 445
殺人の追憶

韓国のポン・ジュノ監督による傑作。ある農村で6年間に女性10人が殺されたという実話に基づき、捜査陣の葛藤や当時の韓国を覆った“歴史の闇”を描く社会派サスペンス。

1986年、ソウルから50kmほど南の農村、華城(ファソン)で女性の変死体が見つかる。刑事パクは捜査に取り組むが、数日後、近所で別の女性が同じ手口で殺される。パクはソウルから派遣された刑事ソ・テユンとコンビを組まされるが、荒っぽい捜査のパクと理知的なソは正反対の性格で最初は対立。捜査陣が悪戦苦闘する中、第3・第4の事件が起き、パクとソは力を合わせだすが、彼らをあざ笑うかのように第5・第6の事件が。

作品データ

  • 原題/Memories of Murder
  • 制作年/2003
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/131分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
パク・トゥマン ソン・ガンホ
ソ・テユン キム・サンギョン
パク・ヒョンギュ パク・ヘイル
チョ・ヨング キム・レハ
シン・ドンチョル ソン・ジェホ
ク・ヒボン ピョン・ヒボン

スタッフ

  • 監督
    ポン・ジュノ
  • 製作
    チャ・スンジェ
  • 製作
    ノ・ジュンユン
  • 脚本
    ポン・ジュノ
  • 脚本
    シム・ソンボ
  • 撮影
    キム・ヒョング
  • 音楽
    岩代太郎

関連特集

「パラサイト 半地下の家族」独占初放送!ポン・ジュノ監督特集

今年話題の秀作韓国映画の独占初放送を記念

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 引き込まれる秀作!

    • ★★★★★
    • mis@
    • 2012/03/12 19:03

    ソン・ガンホとキム・サンギョンの刑事コンビが絶妙でイイですねぇ。個人的にはガンホの演技力には、いつも関心させられていますが本作でもその期待を裏切ることのない演技 続きを読む

  • ボン・ジュノ監督

    • ★★★★★
    • mukuchan007
    • 2011/12/19 12:52

    「グエムル」「母なる証明」どれも面白かった。監督の独特のタッチが好き。悲惨な話の中に、ふっとした笑いや優しさがあって、不思議と見た後、嫌な気持ちにならないのがい 続きを読む

  • 実話

    • ★★★★★
    • 真央
    • 2011/11/21 00:09

    偶に観たくなる映画の一本。じっくりと観たい秀作映画。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「パラサイト 半地下の家族」独占初放送!ポン・ジュノ監督特集

今年話題の秀作韓国映画の独占初放送を記念

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの