映画
パニッシャー(2004)

パニッシャー(2004)
現在、放送予定はありません。

妻子をギャングに殺された元FBI捜査官は、法で裁けぬ悪に制裁を与える“パニッシャー”となった…。マーベル・コミックの原作の2度目の映画化となるハードアクション。

スパイダーマン、ハルクなどのような超能力こそ持たないが、正義の心と不屈の魂で悪を倒す異色ヒーロー“パニッシャー”。マーベルの人気コミックを、1989年のドルフ・ラングレン主演版と異なるアプローチで映画化。本作では、「ドリームキャッチャー」などのT・ジェーンを主演に、よりストイックな“パニッシャー”像を作り出した。共演は大御所男優J・トラヴォルタで、悪役“セイント”を貫禄たっぷりに好演。監督は「アルマゲドン(1998)」などの脚本を手掛け、本作で監督デビューしたJ・ヘンズリー。

My番組登録者数
  • 0
パニッシャー(2004)

妻子をギャングに殺された元FBI捜査官は、法で裁けぬ悪に制裁を与える“パニッシャー”となった…。マーベル・コミックの原作の2度目の映画化となるハードアクション。

密輸品取引現場に踏み込んだFBIにより、裏社会の大物セイントの息子ボビーが射殺される。憤怒したセイントは裏切り者を捜さんと、潜入捜査をしていたFBIのフランクを見つけ出す。家族を守るために転任を決意し、束の間の休暇を楽しんでいたフランクだが、そこへセイントの追っ手が現われ、妻子を殺されてしまう。ただひとり生き残ったフランクだが絶望の中から立ち上がり、闇の私刑執行人“パニッシャー”へと生まれ変わる。

作品データ

  • 原題/The Punisher
  • 制作年/2004
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • 内容時間(吹替版)/124分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
フランク・キャッスル トーマス・ジェーン
ハワード・セイント ジョン・トラヴォルタ
クエンティン・グラス ウィル・パットン
バンポ ジョン・ピネット
フランク・キャッスル・シニア ロイ・シャイダー
ジョアン レベッカ・ローミン
リヴィア・セイント ローラ・ハリング

スタッフ

  • 監督
    ジョナサン・ヘンズリー
  • 製作
    アヴィ・アラッド
  • 製作
    ゲイル・アン・ハード
  • 脚本
    ジョナサン・ヘンズリー
  • 脚本
    マイケル・フランス
  • 撮影
    コンラッド・W・ホール
  • 音楽
    カルロ・シリオット
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの