映画
八つ墓村(1977)

八つ墓村(1977)
現在、放送予定はありません。

平家の落ち武者の怨念に呪われた村で、奇怪な殺人事件が次々と発生。「犬神家の一族」以後の横溝正史ブームの中、松竹が放ったミステリー大作。渥美清、萩原健一など共演。

かつて400年前、平家の落ち武者8人を皆殺しにしたことにその名が由来する山村、八つ墓村。この呪われた地で、時代を隔てた後もなお陰惨でおどろおどろしい悲劇が繰り返される様子を、「砂の器」の野村芳太郎監督が重厚なタッチで描写。“たたりじゃー!”という宣伝文句が、当時話題を呼んだ。“寅さん”役でおなじみの渥美清が金田一耕助役に挑んだほか、萩原健一、小川眞由美ら、豪華な顔触れが共演。原作は1951年と1996年にも映画化された。

My番組登録者数
  • 0
八つ墓村(1977)

平家の落ち武者の怨念に呪われた村で、奇怪な殺人事件が次々と発生。「犬神家の一族」以後の横溝正史ブームの中、松竹が放ったミステリー大作。渥美清、萩原健一など共演。

東京に住む青年・寺田辰弥は、自分が岡山の八つ墓村にある旧家、多治見家の跡取りだと知らされる。だが辰弥と対面を果たした母方の祖父や多治見家の当主・久弥は、相次いで何者かに毒殺される。さらに辰弥は、久弥の弟で自分の亡き父の要蔵が大正時代、村人を32人も惨殺した伝説的人物であるという意外な話を聞かされる。一方、事件の調査を開始した探偵の金田一は、実は辰弥の父親は要蔵でないという驚愕の事実を突き止め……。

作品データ

  • 制作年/1977
  • 制作国/日本
  • 内容時間/152分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
金田一耕助 渥美清
寺田辰弥 萩原健一
森美也子 小川眞由美
多治見要蔵/久弥 山崎努
磯川警部 花澤徳衛
多治見春代 山本陽子
多治見小竹 市原悦子

スタッフ

  • 監督
    野村芳太郎
  • 製作
    野村芳太郎
  • 製作
    杉崎重美
  • 製作
    織田明
  • 脚本
    橋本忍
  • 撮影
    川又昂
  • 音楽
    芥川也寸志

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 日本人にしか分らない独特の不気味さ・・。

    • ★★★★★
    • jackmaster
    • 2011/04/01 13:25

    HV画質での放送、、貴重ですw。
    芥川也寸志氏の音楽も素晴しい・・!

  • 横溝作品の一級品!

    • ★★★★★
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2011/03/25 17:41

    『たたりじゃ~!八つ墓大明神様のお怒りじゃ~』でお馴染みの横溝正史シリ-ズの作品。若き頃のショ-ケン、萩原健一がとても良い。山崎努(必殺仕置人でお馴染みの念仏の 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの