メニュー

映画
マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズ
現在、放送予定はありません。

最後に勝つのは人類か、《マトリックス》か。神話的なストーリーを斬新なビジュアルで描いて世界的大ブームを巻き起こした壮大なサイバーパンクSF3部作、いよいよ完結。

現実と思っていた世界が人工知能によって作られた仮想現実だったら? 斬新かつ大胆な世界観が話題を呼んだサイバーパンクSF3部作、ついに完結。人類のとりで・ザイオンに敵のメカ、センティネルズの大群が襲いかかるバトル(人類側はミフネというキャラが活躍)、主人公ネオとエージェント・スミスの決戦、意外な展開を見せる人類と人工知能の関係など完結編らしい見せ場を連発。人類の存在に踏み込む哲学的なストーリーやさまざまなカルチャーからの引用など、何度でも観たくなる奥深さを備えた3部作となった。

My番組登録者数
  • 0
マトリックス レボリューションズ

最後に勝つのは人類か、《マトリックス》か。神話的なストーリーを斬新なビジュアルで描いて世界的大ブームを巻き起こした壮大なサイバーパンクSF3部作、いよいよ完結。

ネオは現実世界と仮想世界=マトリックスのはざまに陥り、脱出できなくなる。状況を知ったトリニティとモーフィアスはマトリックス最古のプログラム、メロヴィンジアンと交渉し、ネオを救おうと奔走する。一方、人類のとりで・ザイオンは、マトリックスを支配する人工知能が放った無数の破壊メカ、センティネルズの総攻撃で陥落寸前。復活したネオとトリニティは、命懸けで人工知能の中枢《マシン・シティ》へ乗り込むのだが……。

作品データ

  • 原題/The Matrix Revolutions
  • 制作年/2003
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/130分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ネオ キアヌ・リーヴス
モーフィアス ローレンス・フィッシュバーン
トリニティ キャリー=アン・モス
エージェント・スミス ヒューゴ・ウィーヴィング
ナイオビ ジェイダ・ピンケット=スミス
メロヴィンジアン ランベール・ウィルソン
パーセフォニー モニカ・ベルッチ
リンク ハロルド・ペリノー
ミフネ ナサニエル・リーズ

スタッフ

  • 監督
    リリー・ウォシャウスキー
  • 監督
    ラナ・ウォシャウスキー
  • 製作
    ジョエル・シルヴァー
  • 脚本
    リリー・ウォシャウスキー
  • 脚本
    ラナ・ウォシャウスキー
  • 撮影
    ビル・ポープ
  • 音楽
    ドン・デイヴィス
  • スタントコーディネート
    ユエン・ウーピン

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 吹替補完版は同一キャストでできなければ要らない

    • ★☆☆☆☆
    • 碧洛
    • 2015/11/17 05:47

    タイトル通りの思い。吹替は日本の役者人すごい。魂をいれてる感じ。だからこそ配給会社の安っぽい考え捨てやがれって思う。内海賢二さんじゃなきゃモーフィアス無理。中途 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの