映画
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

10/24(日)午後2:30

11/12(金)午後4:30

T・ハンクスとL・ディカプリオが共演し、S・スピルバーグが監督。1960年代、FBIを手玉に取った実在の天才詐欺師フランク・アバグネイルをモデルに描いた痛快編。

パイロット、弁護士、医師などステータスの高い職業ばかりに成りすまし、数百万ドルを騙し取った男アバグネイル。この希代の天才詐欺師が共著で記した回想録をもとに、スピルバーグ監督がハンクスとディカプリオという豪華顔合わせを迎えて描いた犯罪ドラマ。10代のころから成りすましを始めた天才詐欺師役をディカプリオが、彼を執拗に追うFBI捜査官役をハンクスが好演。舞台となる1960年代をみごとに再現した美術とアニメを使ったオープニングに象徴される、コミカルで軽妙な演出が冴える痛快作となった。

My番組登録者数
  • 458
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

T・ハンクスとL・ディカプリオが共演し、S・スピルバーグが監督。1960年代、FBIを手玉に取った実在の天才詐欺師フランク・アバグネイルをモデルに描いた痛快編。

1960年代、ニューヨーク州。高校生フランクは両親の突然の離婚を知って、思わず家を飛び出す。やがて無一文になった彼は小切手の偽造を思い立つ。学校新聞の記者を装って航空会社の内情を調べ、パイロットの制服を入手。それを着て銀行を信用させ、現金を手に入れることに成功する。パイロットの特権を利用して世界中を飛び回り、美女たちと遊びまくるフランク。だがいつしかFBI捜査官ハンラティから執拗に追われることに。

作品データ

  • 原題/Catch Me If You Can
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/141分
  • 内容時間(吹替版)/141分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
フランク・アバグネイル レオナルド・ディカプリオ
カール・ハンラティ捜査官 トム・ハンクス
フランク・アバグネイル・シニア クリストファー・ウォーケン
ロジャー・ストロング マーティン・シーン
ポーラ・アバグネイル ナタリー・バイ
ブレンダ・ストロング エイミー・アダムス
シェリル・アン ジェニファー・ガーナー
トム・フォックス フランク・ジョン・ヒューズ
アール・アムダースキー ブライアン・ホウ
ジャック・バーンズ ジェームズ・ブローリン

スタッフ

  • 監督
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 製作
    ウォルター・F・パークス
  • 製作
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 脚本
    ジェフ・ネイサンソン
  • 撮影
    ヤヌス・カミンスキー
  • 音楽
    ジョン・ウィリアムズ

関連特集

巨匠 スティーヴン・スピルバーグの世界

永遠の映画少年スピルバーグの世界を味わう

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 天才

    • ★★★★☆
    • rutanderin
    • 2016/09/04 10:08

    ペテン師の実話の映画化のようです。これ観てたら10代の男の子がこうも簡単に世間を騙して大金手に入れれるとは驚きです。パイロット、医師、弁護士と次から次へと成済ま 続きを読む

  • 「人が人を信じられた時代」を背景にした痛快な作品

    • ★★★★☆
    • タカシータ
    • 2016/08/12 19:27

    これは名作『スティング』の精神を引き継ぐ痛快な作品だ。監督はスティーブン・スピルバーグ。彼は21世紀に入って『A.I.』,『マイノリティ・リポート』という「未来 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

巨匠 スティーヴン・スピルバーグの世界

永遠の映画少年スピルバーグの世界を味わう

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの