メニュー

映画
マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート

5/27(金)午前4:30

主演T・クルーズ、監督S・スピルバーグという夢のタッグが実現。予知能力で未然に犯罪を防ぐ未来社会を舞台に、殺人犯となることを予言された主人公の逃亡劇が展開する。

まだ起きていない罪で人を裁けるのか? 予知能力者=プリコグを利用することで画期的な犯罪予防システムを作り上げた未来社会だったが、当の犯罪予防局主任が殺人犯となることを予知されて……。「トータル・リコール」など人間の心の奥底をえぐる作品を送り出したSF界の異才P・K・ディックの短編を、アクションとビジュアルを大きく膨らませたSFサスペンスとして映画化。クルーズとスピルバーグの初の顔合わせが話題を呼んだメガヒット作となった。リアルな近未来のディテールとビジュアルに圧倒される。

My番組登録者数
  • 190
マイノリティ・リポート

主演T・クルーズ、監督S・スピルバーグという夢のタッグが実現。予知能力で未然に犯罪を防ぐ未来社会を舞台に、殺人犯となることを予言された主人公の逃亡劇が展開する。

2054年のワシントンD.C.。予知能力者=プリコグによって犯罪を事前に察知する防犯システムが実用化され、殺人などの重大犯罪は根絶されようとしていた。ある時、防犯システムの中枢である犯罪予防局の主任アンダートンは、自分の名前が殺人犯として予告されたことを知る。追われる立場となったアンダートンは、ことを自分の地位を狙うライバルのウィットワーによる陰謀だと考え、真相を調べようと一時逃亡するのだが……。

作品データ

  • 原題/Minority Report
  • 制作年/2002
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/146分
  • 内容時間(字幕版)/146分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
ジョン・アンダートン トム・クルーズ
ラマー・バージェス局長 マックス・フォン・シドー
ダニー・ウィットワー コリン・ファレル
アガサ サマンサ・モートン
アイリス・ハイネマン博士 ロイス・スミス
エディ・ソロモン医師 ピーター・ストーメア
ギデオン ティム・ブレイク・ネルソン
ジャッド スティーヴ・ハリス
ララ・クラーク キャスリン・モリス
リオ・クロウ マイク・バインダー

スタッフ

  • 監督
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 製作
    ボニー・カーティス
  • 製作
    ジェラルド・R・モーレン
  • 製作
    ヤン・デ・ボン
  • 製作
    ウォルター・F・パークス
  • 脚本
    ジョン・コーエン
  • 脚本
    スコット・フランク
  • 撮影
    ヤヌス・カミンスキー
  • 音楽
    ジョン・ウィリアムズ

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ”宇宙戦争”のリベンジなるかスピルバーグ・クルーズ?

    • ★★★★☆
    • Nakamura.Pooh.Hiroyuki
    • 2016/08/17 13:30

    いろいろ粗のあるストーリーではあるが,スピルバーグ・クルーズのコンビの”宇宙戦争”よりはマシな作品.
    https://www.suzune.homedns.o
    続きを読む

  • T・クルーズ版の リベリオンと言った感じですが つまらない

    • ★★☆☆☆
    • HDMaster
    • 2016/07/17 21:57

    ミイラ取りがミイラになる的なところは C・ベールが演じたリベリオンに似てるが 出来は全く及ばない駄作 視ていて終盤に眠くなった。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの