{"prg_cd":"113886"}
{"prg_cd":"114208"}
{"prg_cd":"112740"}
{"prg_cd":"114168"}
{"prg_cd":"112133"}
{"prg_cd":"113724"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"114287"}
{"prg_cd":"114188"}
{"prg_cd":"113904"}
{"prg_cd":"114204"}
{"prg_cd":"113406"}
{"prg_cd":"113905"}
{"prg_cd":"114293"}
{"prg_cd":"113756"}
{"prg_cd":"113486"}
{"prg_cd":"112210"}
{"prg_cd":"114295"}
{"prg_cd":"114207"}
{"prg_cd":"113942"}
{"prg_cd":"111290"}
{"prg_cd":"113802"}
{"prg_cd":"113371"}
{"prg_cd":"113195"}
{"prg_cd":"113097"}

映画
PLANET OF THE APES/猿の惑星

PLANET OF THE APES/猿の惑星
現在、放送予定はありません。

猿が人間を支配する惑星があったというアイデアでSF映画の金字塔になった「猿の惑星」を2001年、鬼才T・バートン監督がリ・イマジネーション(再創造)した話題作!

旧「猿の惑星」は当時の社会情勢を反映させたダークな内容が成功して全5作のシリーズになったが、再映画化にはジェームズ・キャメロンなど多くの監督が次々と企画に挑みながら本作の実現まで8年もかかることに。だが1億ドルの製作費を注いだ本作は、バートン監督(「スリーピー・ホロウ」)の奇抜なビジュアル感覚などが広くアピールし、全世界で大ヒット。だが旧「猿の惑星」と同様、ラストに大きなオチが付くがそれは賛否両論を呼んだ。2011年からは新たな「猿の惑星」シリーズが始まって好評を呼んでいる。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
PLANET OF THE APES/猿の惑星

猿が人間を支配する惑星があったというアイデアでSF映画の金字塔になった「猿の惑星」を2001年、鬼才T・バートン監督がリ・イマジネーション(再創造)した話題作!

2029年。宇宙飛行士レオは宇宙ステーションで、チンパンジーが小型宇宙艇を操縦できるよう訓練するのが任務。自分がかわいがるチンパンジーの艇が宇宙嵐に巻き込まれたので救出しようと、レオは別の艇でこれを追うが、彼の艇が不時着した星は、言葉を話す猿が文明を築き、人間を奴隷にする異様な土地だった。猿たちに捕まったレオは人間に協力的なチンパンジー、アリの助力を受けて逃亡。猿たちへの反撃のチャンスをうかがう。

作品データ

  • 原題/ Planet of the Apes
  • 制作年/2001
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/120分
  • 内容時間(吹替版)/120分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
レオ・デヴィッドソン マーク・ウォールバーグ
セード ティム・ロス
アリ ヘレナ・ボナム=カーター
アター マイケル・クラーク・ダンカン
デイナ エステラ・ウォーレン
クラル ケーリー・ヒロユキ・タガワ
リンボー ポール・ジアマッティ
カルービ クリス・クリストファーソン
セードの父 チャールトン・ヘストン

スタッフ

  • 監督
    ティム・バートン
  • 製作
    リチャード・D・ザナック
  • 脚本
    ウィリアム・ブロイルス・ジュニア
  • 脚本
    ローレンス・コナー
  • 脚本
    マーク・ローゼンタール
  • 撮影
    フィリップ・ルースロ
  • 音楽
    ダニー・エルフマン
  • SFX
    ILMほか
  • 特殊メイク
    リック・ベイカー

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの