映画
エリザベス

エリザベス
現在、放送予定はありません。

新教徒として王室から疎まれながら大英帝国の女王になるエリザベス1世。生涯夫を持たず、後に“バージン・クイーン”と呼ばれた彼女にC・ブランシェットが扮した宮廷劇。

運命に翻弄されながらも、信念を貫き生きる女性としてのエリザベスを、「ブルージャスミン」のブランシェットが熱演。監督は「女盗賊プーラン」を放ったインド出身のS・カプール。権謀術数が渦巻く宮廷劇を、重厚な演出と絵画を思わせる映像美で華麗に描き出し、アカデミー賞7部門にノミネート。メイクアップ賞に輝いた。同じく英国歴史劇の「恋におちたシェイクスピア」で好演したJ・ファインズとJ・ラッシュが、本作でも劣らぬ演技を見せる。続編「エリザベス:ゴールデン・エイジ」も作られた。

My番組登録者数
  • 0
エリザベス

新教徒として王室から疎まれながら大英帝国の女王になるエリザベス1世。生涯夫を持たず、後に“バージン・クイーン”と呼ばれた彼女にC・ブランシェットが扮した宮廷劇。

16世紀のイングランド。前の王の愛人の娘で、新教徒であるエリザベスは、新教の弾圧を進めるメアリー女王によりロンドン塔に幽閉されてしまう。だが、ほどなく女王が他界すると、王位継承権はエリザベスに移る。即位の後、若く美しく、強大な権力を持つエリザベスの夫の座をめぐり、列強各国が暗躍を始める。しかし、彼女は恋人ロバートとの逢い引きを重ねていて……。

作品データ

  • 原題/Elizabeth
  • 制作年/1998
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/124分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

受賞歴

  • 第71回(1998)アカデミー賞メイクアップ賞「ジェニー・シャーコア」
  • 第56回(1998)ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)「ケイト・ブランシェット」

出演

役名 役者名
エリザベス1世 ケイト・ブランシェット
フランシス・ウォルシンガム ジェフリー・ラッシュ
ノーフォーク卿 クリストファー・エクルストン
レスター伯ロバート・ダトリー ジョゼフ・ファインズ
ウィリアム・セシル リチャード・アッテンボロー
メアリー・オブ・ギース ファニー・アルダン
メアリー女王 キャシー・バーク
フランス大使ド・フォア エリック・カントナ

スタッフ

  • 監督
    シェカール・カプール
  • 製作
    アリソン・オーウェン
  • 製作
    エリック・フェルナー
  • 製作
    ティム・ビーヴァン
  • 脚本
    マイケル・ハースト
  • 撮影
    レミ・エイドファラシン
  • 音楽
    デヴィッド・ハーシュフェルダー
  • 衣装
    アレクサンドラ・バーン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの