映画
スーパーマン

スーパーマン
現在、放送予定はありません。

文字通りに“スーパーヒーロー”の原点となったアメリカン・コミックの名作を1978年に大作映画化。世界中で大ヒットし、第4作まで作られた人気冒険シリーズの第1作!

SFブームが盛り上がった1970年代末、何本も作られた映画版やTVドラマ版より格段にビッグなスケールで人気コミックを映画化。スーパーマンの誕生物語を見せ場満載で描き、一流のファンタスティックアドベンチャーとなった。スーパーマン役は2004年に急逝したC・リーヴ。「ゴッドファーザー」の名優M・ブランドがスーパーマンの父を演じたのも話題。監督は後に「リーサル・ウェポン」シリーズなどを手掛けるR・ドナー。 ※日本語吹替はディレクターズ・カット版で放送する(内容時間は152分)。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
スーパーマン

文字通りに“スーパーヒーロー”の原点となったアメリカン・コミックの名作を1978年に大作映画化。世界中で大ヒットし、第4作まで作られた人気冒険シリーズの第1作!

クリプトン星の爆発寸前、科学者ジョー・エルは息子の赤ん坊カル・エルをロケットに乗せて星から脱出させる。カル・エルは地球でケント夫妻に拾われ、クラークと名付けられて育つ。超人的体力を持つクラークは成人後デイリー・プラネット社で新聞記者をする一方、英雄スーパーマンとなって活躍。女性記者ロイスはスーパーマンを好きになるが、同僚クラークがその正体と気付かない。スーパーマンは悪党レックス・ルーサーと対決へ。

作品データ

  • 原題/Superman
  • 制作年/1978
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/144分
  • ジャンル/アクション/冒険・SF/ファンタジー

受賞歴

  • 第51回(1978)アカデミー賞特別業績賞=視覚効果に対して

出演

役名 役者名
クラーク・ケント(スーパーマン/カル・エル) クリストファー・リーヴ
ジョー・エル マーロン・ブランド
レックス・ルーサー ジーン・ハックマン
ロイス・レーン マーゴット・キダー
オーティス ネッド・ビーティ
ジョナサン・ケント グレン・フォード
ペリー・ホワイト ジャッキー・クーパー
イヴ ヴァレリー・ペリン
ゾッド将軍 テレンス・スタンプ
ララ・エル スザンナ・ヨーク
クラーク・ケント(少年時代) ジェフ・イースト

スタッフ

  • 監督
    リチャード・ドナー
  • 製作総指揮
    イリヤ・サルキンド
  • 製作
    アレクサンダー・サルキンド
  • 製作
    ピエール・スペングラー
  • 原案
    マリオ・プーヅォ
  • 脚本
    マリオ・プーヅォ
  • 脚本
    デヴィッド・ニューマン
  • 脚本
    レスリー・ニューマン
  • 脚本
    ロバート・ベントン
  • 撮影
    ジェフリー・アンスワース
  • 音楽
    ジョン・ウィリアムズ
  • SFX
    コリン・チルヴァース

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • ささきいさおさんのスーパーマン

    • ★★★★★
    • jun市
    • 2014/10/04 08:55

    こういった活劇物はやはり吹き替えが良く似合う。ノーカット版が制作されてうれしいです。ただ、どうせなら「スーパーマン ディレクターズカット版」や「スーパーマンII 続きを読む

  • クリストファー・リーブは永遠に

    • ★★★★★
    • chinpei
    • 2011/09/24 10:35

    4作とも映画館で観ました。第1作と第2作が好きです。彼は「デストラップ」などシリアスな作品もいいですね。リメイクの「スーパーマン」を観た時、エンドクレジットに「 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの