映画
ベイブ 都会へ行く

ベイブ 都会へ行く

3/1(金)午後3:00

子ブタのベイブの活躍を描いたアニマルコメディの大ヒット作「ベイブ」の待望の続編。今回ベイブは大都会を舞台に飼い主のいない犬やサルを救うため、大冒険を繰り広げる。

前作と同様、困難を勇気と優しさで乗り越えるベイブの姿が冒険たっぷりに描かれ、ぜひ親子そろって見たい良質のファミリームービーとなったのがこの続編。登場する動物の種類や数は、前作からはるかにパワーアップ。都会を舞台にしただけあって、暴れん坊の犬やシニカルなサルなど、個性的な動物たちが登場するのもユーモラス。出演している動物たちの演技とCG、アニマトロニクスを組み合わせた映像効果にも磨きがかかり、リップシンクロも高度になり、みごとなミュージカルシーンがあるのもお楽しみだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 220
ベイブ 都会へ行く

子ブタのベイブの活躍を描いたアニマルコメディの大ヒット作「ベイブ」の待望の続編。今回ベイブは大都会を舞台に飼い主のいない犬やサルを救うため、大冒険を繰り広げる。

子ブタのベイブが暮らす農場の主人、アーサーおじさんが負傷してしまい、銀行による差し押さえの危機に陥った農場を救うため、アーサーおじさんの妻エズメは、ベイブをイベントに出演させようと都会へ旅立つ。しかし誤解からエズメが警察に逮捕され、ベイブはひとりぼっちになってしまう。都会の動物たちと打ち解けないベイブだが、溺れた犬を助けたことをきっかけに、一転してベイブは動物たちからボスとして慕われるように……。

作品データ

  • 原題/Babe: Pig in the City
  • 制作年/1998
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • 内容時間(吹替版)/96分
  • ジャンル/コメディ・SF/ファンタジー

出演

役名 役者名 役割
アーサー・ホゲット ジェームズ・クロムウェル 出演
エズメ・ホゲット マグダ・ズバンスキー 出演
ホテルのオーナー メアリー・ステイン 出演
ベイブ エリザベス・デイリー
フェルディナンド ダニー・マン
レックス ヒューゴ・ウィーヴィング

スタッフ

  • 監督
    ジョージ・ミラー
  • 製作
    ビル・ミラー
  • 製作
    ジョージ・ミラー
  • 製作
    ダグ・ミッチェル
  • 脚本
    ジョージ・ミラー
  • 脚本
    ジュディ・モリス
  • 脚本
    マーク・ランプレル
  • 撮影
    アンドリュー・レスニー
  • 音楽
    ナイジェル・ウェストレイク

関連特集

ファミリーシアター

家族みんなで楽しめる邦画・吹替映画が登場

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ファミリーシアター

家族みんなで楽しめる邦画・吹替映画が登場

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの