映画
ロリータ

ロリータ
現在、放送予定はありません。

巨匠S・キューブリック監督の代表作の一本。ティーンエイジャーの少女を愛してしまった中年男性を取り上げた、V・ナボコフのスキャンダラスな長編小説を作者自身が脚色。

スキャンダラスな物語が米国の映画会社に受け入れられず、どうしても作りたかったキューブリックが英国に渡って手がけたという問題作(もっとも作品には直接的な性描写はない)。キューブリックは初の大作「スパルタカス」を成功させた直後だったが、大胆にも本作のような実験性の高い企画に挑戦。観客を驚かせ続けた、キューブリックの一面の原点を思わせる。エイドリアン・ライン監督がリメークした同名映画が1997年に完成しながらやはり題材が問題で、全米公開が長らく見送られたというおまけの話題も。

My番組登録者数
  • 0
ロリータ

巨匠S・キューブリック監督の代表作の一本。ティーンエイジャーの少女を愛してしまった中年男性を取り上げた、V・ナボコフのスキャンダラスな長編小説を作者自身が脚色。

作家クイルティがハンバートに拳銃で射殺される1年ほど前、ハンバートはパリから米国の地方に移り住み、未亡人シャーロットの家で下宿を開始し、夫人の娘でローティーンの少女ロリータに一目惚れ。彼女のそばで生活し続けるためにハンバートはシャーロットと結婚するが、その理由を知ったシャーロットは自殺してしまう。やがてハンバートとロリータの同居生活にクイルティが割り込んできて、ロリータは彼と共に姿を消してしまう。

作品データ

  • 原題/Lolita
  • 制作年/1962
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/154分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ハンバート ジェームズ・メイソン
クイルティ ピーター・セラーズ
シャーロット シェリー・ウィンタース
ロリータ スー・リオン
リチャード ギャリー・コックレル
ジョン・ファーロー ジェリー・ストーヴィン
ジーン・ファーロー ダイアナ・デッカー
メアリー ロイス・マックスウェル

スタッフ

  • 監督
    スタンリー・キューブリック
  • 製作
    ジェームズ・B・ハリス
  • 脚本
    ウラジミール・ナボコフ
  • 撮影
    オズワルド・モリス
  • 音楽
    ネルソン・リドル

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 恋は大人を子供にする

    • ★★★★☆
    • mis@
    • 2012/11/13 15:39

    Father complex傾向の私にとっての本作はかなり琴線にふれる。 先ずジェームズ・メイソンが素敵なこと。深夜ヘッドホンで鑑賞したのだが、彼の台詞から伝わ 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
4K画面解像度放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの