{"prg_cd":"112602"}
{"prg_cd":"111288"}
{"prg_cd":"113549"}
{"prg_cd":"113418"}
{"prg_cd":"113508"}
{"prg_cd":"113740"}
{"prg_cd":"112793"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"113645"}
{"prg_cd":"113445"}
{"prg_cd":"113097"}
{"prg_cd":"113098"}
{"prg_cd":"113199"}
{"prg_cd":"113647"}
{"prg_cd":"113648"}
{"prg_cd":"112309"}
{"prg_cd":"113096"}
{"prg_cd":"113523"}
{"prg_cd":"113357"}
{"prg_cd":"113250"}
{"prg_cd":"113025"}
{"prg_cd":"112794"}
{"prg_cd":"113092"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"113723"}

映画
ビリー・ザ・キッド 21才の生涯[特別版]

ビリー・ザ・キッド 21才の生涯[特別版]
現在、放送予定はありません。

“バイオレンス映画の巨匠”であり“西部劇最後の巨匠”でもあったS・ペキンパー監督が、西部に実在したアウトロー、ビリー・ザ・キッドの生涯を再現した傑作ウエスタン。

「ワイルドバンチ」「砂漠の流れ者」などの名作西部劇を残した巨匠ペキンパー監督が、西部の暴れん坊として名をはせたが、21歳にして世を去った伝説のアウトロー、ビリー・ザ・キッドの燃え尽きるような晩年を再現。撮影後、監督が映画会社と対立し、初公開されたのは監督にとって不本意な“短縮版”だったが、今回放送するのは約16分長い“ディレクターズ・カット”。大物ミュージシャン、B・ディランが音楽を担当しただけでなくビリーの手下役で出演し、ペキンパー自身もギャレットの仲間ウィル役で出演した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
ビリー・ザ・キッド 21才の生涯[特別版]

“バイオレンス映画の巨匠”であり“西部劇最後の巨匠”でもあったS・ペキンパー監督が、西部に実在したアウトロー、ビリー・ザ・キッドの生涯を再現した傑作ウエスタン。

1881年、ニューメキシコ州フォートサムナー。保安官になったパット・ギャレットは、町に現われたかつての友人である無法者ビリーと再会。町から去るよう彼に警告するが、ビリーがこれを無視したため、銃撃戦の末に彼を逮捕する。処刑の数日前、脱獄に成功したビリーはメキシコへと向かい、ギャレットは内心でビリーが逃げ切ることを期待しながらも彼を追い始める。やがてビリーは気が変わり、フォートサムナーに戻るが……。

作品データ

  • 原題/Pat Garrett & Billy the Kid
  • 制作年/1973
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/116分
  • ジャンル/歴史劇/時代劇/西部劇

楽曲情報

  • Knockin' on Heaven's Door
    ボブ・ディラン

出演

役名 役者名
パット・ギャレット ジェームズ・コバーン
ビリー・ザ・キッド クリス・クリストファーソン
エイリアス ボブ・ディラン
キップ・マッキニー リチャード・ジェッケル
レミュエル チル・ウィルス
ルー・ウォレス ジェイソン・ロバーズ
マリア リタ・クーリッジ
コリン・ベイカー スリム・ピケンズ

スタッフ

  • 監督
    サム・ペキンパー
  • 製作
    ゴードン・キャロル
  • 脚本
    ルディ・ワーリッツァー
  • 撮影
    ジョン・コキロン
  • 音楽
    ボブ・ディラン
  • 編集
    ロジャー・スポティスウッドほか

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの