{"prg_cd":"113946"}
{"prg_cd":"011537"}
{"prg_cd":"114375"}
{"prg_cd":"114708"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114987"}
{"prg_cd":"111499"}
{"prg_cd":"114917"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"115224"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"115122"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"112333"}
{"prg_cd":"115237"}
{"prg_cd":"115121"}
{"prg_cd":"114372"}
{"prg_cd":"114992"}
{"prg_cd":"115222"}
{"prg_cd":"115137"}
{"prg_cd":"114480"}
{"prg_cd":"113125"}
{"prg_cd":"115085"}

映画
ザ・ファン

ザ・ファン
現在、放送予定はありません。

R・デ・ニーロがストーカーと化す野球ファンを迫力たっぷりに演じた、スリリングなショッキングスリラー。ストーカーに狙われた大リーガーの運命は。監督はT・スコット。

今や当たり前に使われているストーカーという言葉が、ちょうど浸透しだしたころに生まれた、公開当時の話題作。大リーグの人気選手を応援する孤独な中年男が、自分こそ“ナンバーワンのファン”であることを証明せんと、次々に異常な行動へ。自室を応援球団のグッズで埋めつくし、ひいきの選手がラッキーナンバーの背番号を得るよう、ついには殺人まで犯してしまうが……。人気選手役に「ホワイトハウスの陰謀」「ブレイド」などのW・スナイプス。「クリムゾン・タイド」「スパイ・ゲーム」の映像派スコットが監督。

My番組登録者数
  • 0
ザ・ファン

R・デ・ニーロがストーカーと化す野球ファンを迫力たっぷりに演じた、スリリングなショッキングスリラー。ストーカーに狙われた大リーガーの運命は。監督はT・スコット。

妻と離婚して独り暮らしをしているナイフのセールスマン、ギルは、地元の大リーグ球団、サンフランシスコ・ジャイアンツの熱狂的ファン。他球団からのトレードでジャイアンツに入団した大物スラッガー、ボビーへの応援に夢中になる一方、仕事はうまくいかず、元妻や息子との関係もうまくいかないなど、ストレスをためていく。ついに常軌を逸した行動を取り始めたギルはさらに、憧れであるボビーにどんどんと接近していくが……。

作品データ

  • 原題/The Fan
  • 制作年/1996
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • 内容時間(吹替版)/117分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ギル・レナード ロバート・デ・ニーロ
ボビー・レイバーン ウェズリー・スナイプス
ジュエル・スターン エレン・バーキン
マニー ジョン・レグイザモ
ホアン・プリモ ベニチオ・デル・トロ
エレン パティ・ダーバンヴィル

スタッフ

  • 監督
    トニー・スコット
  • 製作
    ウェンディ・フィネルマン
  • 脚本
    フォエフ・サットン
  • 撮影
    ダリウス・ウォルスキー
  • 音楽
    ハンス・ジマー

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 「熱狂的」ファンならあり得る事件

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2019/05/04 20:21

    アメリカのスポーツ選手の熱狂的ファンが起こしそうな事件。
    最後まで予想できない展開が面白い。
    豪華で優秀な俳優陣が揃う内容。
    ただ、日本語版はボビー役に無能なモ
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの