メニュー

映画
クロコダイル・ダンディー

クロコダイル・ダンディー
現在、放送予定はありません。

オーストラリアの奥地で暮らすワイルドな男性が、生まれて初めて大都会NYを訪れ……。P・ホーガンを一躍スターに押し上げたカルチャー・ギャップ・コメディのヒット作。

ナイフ一丁でワニと格闘し、“クロコダイル”の通り名を持つ男性、ダンディーが大都会NYで大騒動を巻き起こす。ホーガン扮する主人公の豪快で大らかなキャラクターと、カルチャーギャップを描いたユーモラスなドタバタで一躍人気作となったコメディ映画の第1弾。ジャングルから一転、摩天楼の大都会へ足を踏み入れながらも、戸惑うどころかオーストラリアなまり丸出しで自分流を貫くダンディーの姿がおかしくも痛快、笑いながら癒やされること間違いなしの傑作だ。主演P・ホーガンの地としか思えない好演が必見。

My番組登録者数
  • 0
クロコダイル・ダンディー

オーストラリアの奥地で暮らすワイルドな男性が、生まれて初めて大都会NYを訪れ……。P・ホーガンを一躍スターに押し上げたカルチャー・ギャップ・コメディのヒット作。

米国の女性記者スーはオーストラリア奥地でワニと格闘して無事生還した男性、“クロコダイル”・ダンディーの噂を聞きつけ、現地へ。ダンディー本人も豪快な人物で、スーは彼の冒険を記事にするため、2人でジャングルの奥地に出発。彼の案内で危険なジャングルを進むうち、スーは粗野ながら温かみがある彼の人柄に惹かれていく。やがて取材後、彼女はダンディーを米国のニューヨークに招くが、彼には都会は驚くことばかりで……。

作品データ

  • 原題/Crocodile Dundee
  • 制作年/1986
  • 制作国/オーストラリア
  • 内容時間(字幕版)/98分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
マイケル(ミック)・“クロコダイル”・ダンディー ポール・ホーガン
スー・チャールトン リンダ・コズラウスキー
ウォルター・ライリー ジョン・メイロン
ネビル・ベル デヴィッド・ガルピリル
リチャード・メイソン マーク・ブラム

スタッフ

  • 監督
    ピーター・フェイマン
  • 製作
    ジョン・コーネル
  • 脚本
    ポール・ホーガン
  • 脚本
    ケン・シャディー
  • 脚本
    ジョン・コーネル
  • 撮影
    ラッセル・ボイド
  • 音楽
    ピーター・ベスト

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 吹替補完版の放送について

    • ★★★☆☆
    • jun市
    • 2018/02/11 15:19

    「ダーティハリー」や「猿の惑星」や「マリリンモンロー」とシリーズもの何作かを吹替補完版で放送するときはスポットやガイドブックで紹介されるが、それ以外は通常の放送 続きを読む

  • なつかしい

    • ★★★☆☆
    • ねこ隊長
    • 2011/12/19 12:05

    なつかしいなー

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの