映画
真実の行方

真実の行方

6/29(火)よる9:00

大司教殺害事件で疑われたのは、息子も同然の若き侍者だった。R・ギアが灰色の容疑者に味方する野心家弁護士に扮した、衝撃の法廷サスペンス。共演のE・ノートンも好演。

次々に明かされる意外な事実、そして検事は主人公の元恋人で……。先の読めない展開がスリリングな佳作。大司教殺害事件で灰色の容疑者にされた侍者は、被害者の息子も同然だった19歳の青年。名声を求める主人公の弁護士は、この青年の弁護を買って出るが……。人気男優ギアが、アルマーニ・ファッションに身を包み、憎々しくも颯爽とした主人公を好演。加え、まだ無名だった当時のノートンが被告の青年役をミステリアスに演じ、アカデミー賞で助演男優賞にノミネートされるほどの熱演を見せ、本作を出世作にした。

My番組登録者数
  • 27
真実の行方

大司教殺害事件で疑われたのは、息子も同然の若き侍者だった。R・ギアが灰色の容疑者に味方する野心家弁護士に扮した、衝撃の法廷サスペンス。共演のE・ノートンも好演。

大司教が全身をナイフで刺されて殺される。直後に逮捕されたのは、現場から血まみれで逃亡したという19歳の青年アーロン。彼は数年前、路頭に迷っていたところを大司教に救われ、以来息子同然に仕える侍者だった。野心家として悪名高い弁護士マーティンは自身の名声を高めようと、アーロンの弁護を無償で買って出る。だが、法廷でマーティンと相対する検事は、彼の元弟子であり、かつて恋人でもあったジャネットだと分かり……。

作品データ

  • 原題/Primal Fear
  • 制作年/1996
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/131分
  • 内容時間(吹替版)/131分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
マーティン・ヴェイル リチャード・ギア
アーロン エドワード・ノートン
ジャネット ローラ・リニー
ショウネシー ジョン・マホーニー
アーリントン フランシス・マクドーマンド
ショート判事 アルフレ・ウッダード
バド テリー・オクイン
ピネロ スティーヴン・バウアー

スタッフ

  • 監督
    グレゴリー・ホブリット
  • 製作総指揮
    ハワード・W・コッチ・ジュニア
  • 製作
    ゲーリー・ルチェシ
  • 脚本
    スティーヴ・シェイガン
  • 脚本
    アン・ビダーマン
  • 撮影
    マイケル・チャップマン
  • 音楽
    ジェームズ・ニュートン・ハワード

関連特集

洋画メガヒットレジェンド

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • エドワード・ノートンがスゴイ!

    • ★★★★★
    • ura
    • 2008/11/07 16:07

    エドワード・ノートンの怪演が光ります!!これが彼のデビュー作とは・・・天才!

  • 極上のミステリーをあなたに

    • ★★★★★
    • ゴロチ
    • 2008/11/04 09:36

    エドワード・ノートンを初めて観たのがこの映画で、鬼気迫る熱演に釘付けになりました。R・ギアも「プリティ・ウーマン」の100倍いい演技してますが、完全に食われてま 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

洋画メガヒットレジェンド

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの