{"prg_cd":"104974"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"107920"}
{"prg_cd":"002775"}
{"prg_cd":"103446"}
{"prg_cd":"022260"}
{"prg_cd":"112841"}
{"prg_cd":"112561"}
{"prg_cd":"113202"}
{"prg_cd":"018321"}
{"prg_cd":"011861"}
{"prg_cd":"114826"}
{"prg_cd":"075352"}
{"prg_cd":"104660"}
{"prg_cd":"113655"}
{"prg_cd":"113914"}
{"prg_cd":"114681"}
{"prg_cd":"114646"}
{"prg_cd":"114200"}
{"prg_cd":"113641"}
{"prg_cd":"114840"}
{"prg_cd":"114126"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"114743"}
{"prg_cd":"114501"}

映画
オズの魔法使

オズの魔法使

4/30(火・休)午後0:00

竜巻に巻き上げられて魔法の国オズへとたどり着いた少女が繰り広げる不思議な冒険を夢と楽しさいっぱいに綴った、ハリウッド製ミュージカルファンタジーの不朽の名作。

L・F・ボームの児童文学の古典を、MGMが巨額の製作費を注ぎ込み、さまざまな特撮を盛り込みながらミュージカル仕立てで絢爛豪華に映画化。ヒロインの少女ドロシーには当時16歳のJ・ガーランドが抜擢されて、初々しくも愛らしい演技を披露。彼女の歌う主題歌の「虹の彼方に」も大ヒットして一躍ガーランドを人気スターの座に押し上げ、第12回アカデミー賞では作曲賞と歌曲賞、さらに彼女には特別賞も授与された。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 213
オズの魔法使

竜巻に巻き上げられて魔法の国オズへとたどり着いた少女が繰り広げる不思議な冒険を夢と楽しさいっぱいに綴った、ハリウッド製ミュージカルファンタジーの不朽の名作。

カンザスの農場でおじさん夫婦と一緒に暮らす少女ドロシーは、ある日、竜巻に家ごと上空に巻き上げられ、愛犬のトトとともに魔法の国オズへとたどり着く。故郷の家に戻るためにはオズの魔法使いの力を借りる必要があると言われたドロシーは、早速魔法使いの住むエメラルド・シティを目指して旅に出る。その途中、臆病ライオンや脳のないカカシ、そして心を持たないブリキ男も仲間に加わり、一行は不思議な冒険を繰り広げていく。

作品データ

  • 原題/The Wizard of Oz
  • 制作年/1939
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/102分
  • ジャンル/ミュージカル/音楽映画

受賞歴

  • 第12回(1939)アカデミー賞作曲賞「ハーバート・ストサート」
  • 第12回(1939)アカデミー賞歌曲賞

出演

役名 役者名
ドロシー ジュディ・ガーランド
臆病ライオン/ジーク バート・ラー
カカシ/ハンク レイ・ボルジャー
ブリキ男/ヒッコリー ジャック・ヘイリー
ミス・ガルチ/西の悪い魔女 マーガレット・ハミルトン
オズの魔法使い/占い師マーヴェル/御者/門番 フランク・モーガン

スタッフ

  • 監督
    ヴィクター・フレミング
  • 製作
    マーヴィン・ルロイ
  • 脚本
    ノエル・ラングレー
  • 脚本
    フローレンス・ライアソン
  • 脚本
    エドガー・アラン・ウールフ
  • 撮影
    ハロルド・ロッソン
  • 音楽
    ハーバート・ストサート

関連特集

GWメガヒット10days 「オズ」スペシャル

ハリウッドの名作とその前日譚の映画化版!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

GWメガヒット10days 「オズ」スペシャル

ハリウッドの名作とその前日譚の映画化版!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの