映画
エイリアン4[完全版]

エイリアン4[完全版]

10/31(水)午前7:00

人類とエイリアンの死闘を描くSFホラーシリーズの第4作。前作で絶滅させられたエイリアンの新種が、やはり復活したリプリーと対決。監督は「アメリ」のJ=P・ジュネ。

前作の最後、エイリアンは絶滅させられたが、あまりの人気に第4作が誕生。これまでのヒロイン、リプリーの細胞から生まれたクローン人間(リプリー役を演じてきたS・ウィーヴァーが演じる)の体内で、エイリアンと人類の遺伝子を継いだ新種エイリアンが誕生。しかも驚異の生命力と凶暴性を持ち、“軍団化”までする。後の売れっ子監督たちを輩出した本シリーズだが、本作で監督に抜擢されたのはフランスで「デリカテッセン」「ロスト・チルドレン」が注目された鬼才ジュネ。本作の後、「アメリ」を大ヒットさせた。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 186
エイリアン4[完全版]

人類とエイリアンの死闘を描くSFホラーシリーズの第4作。前作で絶滅させられたエイリアンの新種が、やはり復活したリプリーと対決。監督は「アメリ」のJ=P・ジュネ。

冥王星の近くに停泊中の宇宙船オーリガ号。かつて宇宙生物(エイリアン)と戦った女性リプリーはクローン技術で再生されるが、その体内から新種のエイリアンが摘出される。エイリアンの兵器化をたくらむ軍人たちは、宇宙の密輸船《ベティ》の乗員コールたちが誘拐した人間を、“宿主”にしてエイリアンを増やす腹積もりだった。ところが《ベティ》の到着後、誕生したエイリアンたちは突如、人間たちに襲い掛かって事態は大混乱へ。

作品データ

  • 原題/Alien: Resurrection
  • 制作年/1997
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/117分
  • ジャンル/SF/ファンタジー

出演

役名 役者名
リプリー シガニー・ウィーヴァー
コール ウィノナ・ライダー
ヴリース ドミニク・ピノン
ジョナー ロン・パールマン
エルジン マイケル・ウィンコット
ヒラード キム・フラワーズ
ペレズ将軍 ダン・ヘダヤ
ジェディマン ブラッド・ダーリフ

スタッフ

  • 監督
    ジャン=ピエール・ジュネ
  • 製作
    ゴードン・キャロル
  • 製作
    デヴィッド・ガイラー
  • 製作
    ウォルター・ヒルほか
  • 脚本
    ジョス・ウェドン
  • 撮影
    ダリウス・コンジ
  • 音楽
    ジョン・フリッツェル
  • SFX
    アレック・ギリス
  • SFX
    トム・ウッドラフ・ジュニア

関連特集

「エイリアン」一挙放送

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 完全版放送、嬉しいです。

    • ★★★★★
    • ひろっくん
    • 2009/04/27 19:03

    以前、エイリアン2完全版のHV-5.1放送もBDディスクに残しましたし、今回のディレクターズカットとエイリアン4完全版HV放送は大変嬉しいです。またBDディスク 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

「エイリアン」一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの