映画
禁じられた遊び

禁じられた遊び
現在、放送予定はありません。

第2次世界大戦中、敵機の機銃掃射で両親を失い、孤児となった5歳のフランス人少女の運命を、哀切なメロディをBGMに綴り、世界中の観客の感涙を誘った反戦映画の名作。

名匠R・クレマン監督が、純真無垢な子どもたちの目を通して戦争がもたらした悲しい傷痕を静かに浮き上がらせ、第13回ヴェネチア映画祭の金獅子賞など、数々の映画賞を受賞。5歳のいたいけな少女を好演したB・フォッセーは、その後も女優として順調に成長し、「ラ・ブーム」「ニュー・シネマ・パラダイス」など多くの人気作に出演。特に有名な主題曲は、N・イエペスの哀切なギターの調べも観客の感涙を誘うのに大きく貢献し、映画音楽史上、今なお語り継がれるおなじみの名曲となった。

My番組登録者数
  • 0
禁じられた遊び

第2次世界大戦中、敵機の機銃掃射で両親を失い、孤児となった5歳のフランス人少女の運命を、哀切なメロディをBGMに綴り、世界中の観客の感涙を誘った反戦映画の名作。

1940年6月、戦火のパリから地方へと逃れる人々の群れをドイツの戦闘機が襲撃。機銃掃射で両親を失い、孤児となった5歳の少女ポーレットは各地をさまよった末、農家の少年ミシェルと出会い、彼の家に引き取られて生活することになる。死んだ子犬の墓をミシェルに作ってもらったポーレットは、死んだものはこうやって弔うんだとミシェルに教わるが、それから2人はさまざまな動物の墓を作っての“お葬式ごっこ”に熱中し……。

作品データ

  • 原題/Jeux Interdits
  • 制作年/1952
  • 制作国/フランス
  • 内容時間(字幕版)/86分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第25回(1952)アカデミー賞名誉賞
  • 第13回(1952)ヴェネチア国際映画祭金獅子賞「ルネ・クレマン」

出演

役名 役者名
ポーレット ブリジット・フォッセー
ミシェル ジョルジュ・プージョリ
ミシェルの父親 リュシアン・ユベール
ミシェルの母親 シュザンヌ・クールタル
フランシス アメディー
ジョルジュ ジャック・マラン

スタッフ

  • 監督
    ルネ・クレマン
  • 製作
    ロベール・ドルフマン
  • 脚本
    ジャン・オーランシュ
  • 脚本
    ピエール・ボスト
  • 脚本
    フランソワ・ボワイエ
  • 撮影
    ロベール・ジュイヤール
  • 音楽
    ナルシソ・イエペス

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの