{"prg_cd":"112269"}
{"prg_cd":"114708"}
{"prg_cd":"114375"}
{"prg_cd":"111499"}
{"prg_cd":"113891"}
{"prg_cd":"115237"}
{"prg_cd":"114915"}
{"prg_cd":"114987"}
{"prg_cd":"114916"}
{"prg_cd":"114917"}
{"prg_cd":"115222"}
{"prg_cd":"114924"}
{"prg_cd":"115224"}
{"prg_cd":"114687"}
{"prg_cd":"112333"}
{"prg_cd":"113166"}
{"prg_cd":"115137"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"114992"}
{"prg_cd":"115085"}
{"prg_cd":"114967"}
{"prg_cd":"114372"}
{"prg_cd":"112946"}
{"prg_cd":"114873"}
{"prg_cd":"113125"}

映画
花嫁のパパ2

花嫁のパパ2
現在、放送予定はありません。

ホームコメディの古典「花嫁の父」(1950)を、人気男優S・マーティン主演でリメイクした「花嫁のパパ」の続編。マーティン演じるパパは、今度は娘の妊娠に動揺する。

「花嫁の父」で名優スペンサー・トレイシーが演じた主人公を、マーティンがコミカルに演じきった「花嫁のパパ」の続編。前作の“娘の結婚”に続き、新たなテーマは“娘の出産”。まだおじいちゃんとは呼ばれたくない主人公の複雑な心境を、「花嫁の父」の続編「可愛い配当」よりさらに踏み込んで追求。彼がまだ若いところを見せようと張り切ったばかりに意外な事態が起きるという、一層にぎやかな物語が展開する。マーティンをはじめ、共演のキートンら主要スタッフ・キャストが前作とほぼ同じ顔ぶれなのも楽しい。

My番組登録者数
  • 0
花嫁のパパ2

ホームコメディの古典「花嫁の父」(1950)を、人気男優S・マーティン主演でリメイクした「花嫁のパパ」の続編。マーティン演じるパパは、今度は娘の妊娠に動揺する。

幸せな新婚生活を送っている愛娘アニーからおめでたの知らせを聞き、アニーの結婚のショックから立ち直ったはずのパパ・ジョージはまたパニック寸前に。まだおじいちゃんにはなりたくないと若作りに励むジョージだが、ある夜酔った勢いで愛妻のニーナとベッドへ。直後、ニーナから自分も妊娠したと聞かされ、すっかり驚いてしまうジョージ。彼は2人の妊婦の世話に、すっかりてんてこまいになってしまい……。

作品データ

  • 原題/ Father of the Bride Part II
  • 制作年/1995
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(吹替版)/107分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・コメディ

出演

役名 役者名
ジョージ・バンクス スティーヴ・マーティン 羽佐間道夫
ニーナ・バンクス ダイアン・キートン 宗形智子
フランク・エッゲルホッファー マーティン・ショート 江原正士
アニー・バンクス・マッケンジー キンバリー・ウィリアムズ 松本梨香
ブライアン・マッケンジー ジョージ・ニューバーン 入江崇史
マティ・バンクス キエラン・カルキン 鎌手宣行

スタッフ

  • 監督
    チャールズ・シャイア
  • 製作総指揮
    サンディ・ガリン、キャロル・バウム
  • 製作
    ナンシー・マイヤーズ
  • 脚色
    チャールズ・シャイアー、ナンシー・マイヤーズ
  • 撮影
    ウィリアム・A・フレーカー
  • 音楽
    アラン・シルヴェストリ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの