映画
アンダーグラウンド

アンダーグラウンド
現在、放送予定はありません。

鬼才E・クストリッツァ監督が、祖国である旧ユーゴスラビアの混乱渦巻く50年の歴史を、奔放な想像力とパワフルな映像美で描写。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。

ユーゴスラビア時代のサラエボで生まれたクストリッツァ監督。本作で「パパは、出張中!」に続いて2度目のパルムドールに輝いたが、評価をめぐって賛否両論が巻き起こったという衝撃作。第2次世界大戦中、ナチに抵抗して地下(アンダーグラウンド)に潜り、終戦後もそうと知らずに地下で独自の歴史を歩み続けた人々と、地上で現実の時の流れに押し流されながら、虚飾の生活を送ってきた人々。両世界の暮らしを鋭く対比させて描いたことで、平和を願う監督自身の熱い想いが切々と伝わってくる、渾身の力作ドラマだ。

My番組登録者数
  • 0
アンダーグラウンド

鬼才E・クストリッツァ監督が、祖国である旧ユーゴスラビアの混乱渦巻く50年の歴史を、奔放な想像力とパワフルな映像美で描写。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。

第2次世界大戦中、1941年のベオグラード。共産党員マルコは友人のクロとともに侵略してきたナチス・ドイツに抵抗。クロや避難民たちを地下室にかくまうが、彼らに武器を製造させてはそれを巧みに売りさばいて、富と名声を手に入れる。そして終戦後、戦争が終わったことを地下の住人たちに隠したまま、自分は地上と地下の二重生活を送るが、ある日クロはついに地上に顔を出し、思いがけない真実を目の当たりにすることに……。

作品データ

  • 原題/Underground
  • 制作年/1995
  • 制作国/フランス/ドイツ/ハンガリー
  • 内容時間(字幕版)/164分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第48回(1995)カンヌ国際映画祭パルムドール

出演

役名 役者名
マルコ ミキ・マノイロヴィッチ
クロ ラザル・リストフスキー
イヴァン スラヴコ・スティマッチ
ヴェラ ミリャナ・カラノヴィッチ
ナタリア ミリャナ・ヤコヴィッチ
フランツ エルンスト・ストットナー
ヨヴァン スルヴァン・ドトロヴィッチ

スタッフ

  • 監督
    エミール・クストリッツァ
  • 製作総指揮
    ピエール・スペングラー
  • 脚本
    エミール・クストリッツァ
  • 脚本
    デュシャン・コバチェヴィッチ
  • 撮影
    ヴィルコ・フィラチ
  • 音楽
    ゴラン・ブレゴヴィッチ

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの